FC2ブログ
2013
09.16

Vol,1 嵐の夜に『マンガのある農園』のブログを開始します。

ie_no_zennkei.jpg
まだ身の回りの親しい人たちにしかお伝えしていませんでしたが、ぼくたちはこれから半年か1年かけて今まで40年以上過ごした大都市から地方の農村の外れへと引っ越すことにしました。
長い年月に亘って空想し念願していた暮らしを実現したくて家人に相談し、身内に理解を求めてやっとここまでたどり着きました。

そこはぼくが若い頃から度々往復して働く場所でもあった憧れの信州ではなく、冬でもほとんど雪を見ることがなさそうな温暖な半島の東側の野菜と果物がたくさん育つ農村部で、ご縁があってとても素晴らしい古い農家と野菜畑と小さな果樹園をお譲りいただくことになりました。
(写真に見える家がそうです。家の周りの石垣の内側が畑です。これから追々詳しくご報告して行きます。)

この夏、突然、町の中の仕事場を閉めてしまったので何人もの方々からお問い合わせをいただいています。
それで何とか8月中にはブログを開始してこれまでぼくたちが知り合いお付き合いいただいてきた皆様方に近況のご報告をしたいと思っていましたが、忙しく時間がどんどん過ぎて行き、なかなか手がつけられませんでした。
やっと先週、一度はタイトルも決め記事も書いて公開してみたのですがどうもしっくりこなかったのですぐに引っ込めてしまい、これがじつは二回目の出発になります。

昨夜から改めてブログを書き始めると同時に台風18号の雨風が段々強まってきました。
今は町の家にいます。多分村の家はすごい雨風にさらされていると思います。そこは台風の進路になっています。
元の地主さんが心配してくれて雨戸を閉めておいてやるから雨風が強い間は無理して車を運転して来ない方がいいと言ってくれました。
今回はお言葉に甘えて危険を避けて、今日16日の日昼まではこちらで待機していて夜からまたぼくは村の家を点検に行ってきます。
 ( 2013・9/15~16 )



スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top