FC2ブログ
2018
03.28

工事は出来ているか? (blog,599p)

Category: 町の家にて
この書き込みをお読みいただいている今は3月28日かそれ以降ということになりますが、ぼくがこれを書き込んでいるのは3月18日深夜です。場所は町の家のPCの前にいます。

たぶん実際の3月28日にはぼくは三重の村の家の空き地で文字通り【必死の思いで】独りでセメントを捏ねて地面を平らに固める作業をしていると思います。
全ては手作業ですから仕事効率は極めて低いでしょうし、体力にも自信はありませんので労働効率もまた極めて低いと思わざるを得ません。(なにしろこの文章を書き込んでいる3月18日現在は風邪で薬を飲んで寝ている状況です)

それでもぼくたち家族の新生活への移転のために時間的にも経済的にももう殆ど猶予が無い状況に追い込まれていますので、ここがぼくに出せる力の(引っ越し前の)最大の発揮点になるに違いありません。
だから必ずこの回の滞在中に物置コンテナの安全安定した設置を完了しようと思っています。
次のブログではその模様を写真入りでご報告できるだろうと思います。

( 2018・3/18記、3/28,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
03.24

病臥つれづれ (blog,598p)

Category: 町の家にて
今日のブログも文字だけの書き込みで、しかも大半が自分のフェイスブックとの共有記事になります。(フェイスブックの方は友達がほとんどいないのでまあ基本的にコミュニケーション実効力は無いに等しいのですが)
--------------------------------------------------------------------------------------
〔1〕
まだ村の家へ出発できません。(いわゆる風邪引き状態です。村の家の物置工事がピンチ!
本当に困った!)
それで寝て過ごしているのですが、さっき食事で起きてきてPCの前にいます。 (3月13日、FB)
--------------------------------------------------------------------------------------
〔2〕
村の家の工事の停滞が絶望的な状況にさらされている中で、昨日は病院へ行き薬の処方を受け、ずっと寝ているしかなかった。(咳と鼻水が止まらず熱も出ていた)パソコンを見る元気もなかった。

検査の結果インフルエンザではないことが分かったけれど体力が減退するのはどうしようもない。20日の物置コンテナ運送はもうすぐ目の前だが、絶対に受け入れ環境を整えられない。(設置場所のセメント打ち工事、完成は不可能だ)コンテナを購入した販売会社に直接詫びを入れて搬送の日程を調整し直してもらうしかないが、無料というわけには行かないだろう。(それも苦しい)
薬が効いているのか今日は昨日より少しマシな状態で咳なども昨日の1/5程度に収まっているので、できれば今日中に村の家へ行きたい。 (3月17日午前11時過ぎ、FB)

《 しかしこの後も起きて労働や自動車の長距離運転をする元気は出ず、熱は収まっているが咳はまたひどくなったりして結局昼から夕食時まで布団の中で寝て過ごした。》

〔3〕
この3月はぼくたち家族も世間もザワついている。
ザワつきの内「個人的な事情」は家族で引っ越す準備中、作業中(実際に既にかなりの分量の荷物を運んでいる)であり、世間の騒擾とはもちろん日本の政治権力(下劣な安倍カス晋三カルト一味)の横暴と狂気に対する民衆の怒りと抗議(集会やデモ)のことだ。

ぼくは元気ならばその両方に自分の力を振り分けて労働し参加しているはずだった。
実際11日まではそうしていたが、13日になってにわかに体調を崩してしまい寝て暮らさざるを得なくなってしまった。(昨日16日になって已む無く病院へ行き診察と薬の処方を受けて今日もまだ回復の兆しが見えているのかどうか分からない状態だ)
たった4日間で体重も1kg以上減ったが食事量が減ったのだから当然だろう。

来る20日に三重の村の家へ運び込む予定だった『物置用コンテナ』の運送を販売会社の事務所へ電話してお詫びを言うとともにしばらく伸ばしてもらえるかと尋ねお願いしたところ事情を理解してもらえて助かった。(明日以降出来るだけ早くに現地へ行き次第再度お詫びとお礼を言いに行く予定)
--------------------------------------------------------------------------------------
、、、と、ここまでが3月17日夜11時にFBに書き込んだ分です。

それで寝ていてボォ~ッとした脳ミソで考えていたことですが、
例えば昆虫とか海辺のゴカイのような節足動物やウニのような棘皮動物や魚貝などはぼくたちが風邪を引いてしまうようなドジな罹病をすることがあるのだろうか?
あるいは眠たくて仕方がないとかうまく眠れないなんていう状態を経験することもあるのだろうか?
と思っていました。(無論リアルな思索ではありません。妄想のようなものです)

今回京都の家にいる間に読んでいた本が『カフカ』だったり『寺山修司』だったり『春日武彦(ちょっと彼自身がパラノイアチックな精神科医)』の本だったことも影響しているかもしれません。

( 2018・3/18記、3/24,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



Comment:0  Trackback:0
2018
03.20

今春最初の収穫 (blog,597p)

Category: 畑のあれこれ
ちょっと前のブログにも載せましたが、先日の村の家滞在中に冬の間放置していた畑の一部を耕して春のジャガイモの作付け準備をしておきました。(ジャガイモは連作すると障害が出やすいと本にも書いてあるので去年スイカやサツマイモや里芋を育てた場所で栽培するつもりです)

しかしこの区画の一部にはジャガイモと親戚筋のトマトやナスも育てていたので少し気を付けて植え付けをしなくてはなりません。
それとまた定食時期が遅れてしまわないように心掛けなければなりませんが、他に差し迫ってやらなくてはならないことがものすごい肉体労働なので果たして畑がどうなるか心配です。
          ↓    ↓    ↓(こっち側が今年のジャガイモ用の場所)
       南の畑土起し
一方、去年の秋蒔き野菜はいずれも一月かそれ以上遅れて種蒔きや定植をしたので、大根やニンジンは土の中へ消えてしまったようだし苗植えのタマネギも非常に育ちが良くない感じです。

まあまあ元気そうだと思えるのはホーレン草とニンニクの芽ぐらいです。
とはいえホーレン草は2種類蒔いたのがどれも40~50%の発芽率で、しかも葉っぱが寒さで縮固まって大きく伸びてくれてはいませんでした。(3月3日段階)
         ホーレン草・1
それでも3畝に渡って蒔いたホーレン草が今春最初の収穫野菜になりました。(上下の写真の2種類)
あまり近くに種が集まってしまわないようにできるだけ気を付けて蒔いているのですが、育ってくると半径10センチ以内に3株も4株も出ているところがあって、大きさも同じように伸びていると間引きをするのもなかなか上手にできません。

         ホーレン草・2
それで最初は間引きのつもりで根を切り始めたのですが、次から次へと隣同士の分を切り採っている内に宅配便80センチクラスの段ボールにいっぱい採れてしまいました。

それを全部町の家へ持ち帰ったのですがあまり知り合いに差し上げられるような立派な葉っぱではなかったので家人が毎日のように食材に使ってくれて昨日13日まで10日間、たっぷりとホーレン草アラカルトを食べていました。

また次に行って帰る時にもかなりたくさんの「縮みホーレン草」を収穫してくることになるかもしれません。

( 2018・3/14記、3/20,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



Comment:0  Trackback:0
2018
03.16

物置コンテナスペース (blog,596p)

2月末から3月初めまでの村の家滞在中に、少しの畑作業と今度新たに設置する物置コンテナの置き場所の整地のための区画作りとゴミ掃除と計画を進めてきました。

       コンテナ整地・1の1
上の写真のだいたい中心ちょっと上の辺りに約3メートル横幅で6メートル奥行きの平らな地面を作る予定でした。(コンテナ物置を置いて、現在ギャラリー棟の中に詰め込んであるたくさんの荷物を一旦外へ出さないと部屋の中の最終工事ができないのです。(上の写真は母屋の屋根に上って撮った)

コンテナ整地・2 コンテナ整地・1
その場所は近寄るとこんな感じです。なんだか遺跡発掘現場みたいな感じがします。
ぼくが適当に計測して区画を設定して四隅に杭を打ち、敷地内の地面に埋まっていた大谷石ブロックやさざれ石などで地表に区割りをしておきました。(後日、業者さんがパワーショベル重機で高い部分の掘削と低い部分の土乗せをしてくれることになっていて、ぼくはその日程に従って現地で工事に立ち会うという打合せをして帰ってきました)

            コンテナ整地・4
この上の写真は大きい穴を掘って元々石垣に積んであった石をぼく一人の人力で動かしてきて埋めて、ここがコンテナを置く四隅の中で一番低い地面の固定部分と言うつもりでした。

地盤整地の当日までにこの面積全体にこうして石や古瓦の廃棄物を埋設して敷地内に残る瓦礫などをきれいに片付けるつもりでした。

        コンテナ整地・5
ところが! 町の家でいろいろしながら一週間ばかり経った日に村の家改修工事の建築会社からメールが届き「急な日程の都合で既に(ぼくらには断りなく)コンテナ置き場の整地作業を完了してしまいました」という文言と作業のビフォー、アフターの写真が数枚添付されていて驚きました。
その様子がこの上下2枚の写真です。
ここまでの工事はかなりこうしたチグハグな出来事が度々起きてきたのですが、今回もぼくが描いていた地盤作りと違う結果を受け入れざるを得ないことになりました。

        コンテナ整地・6
今更作業をやり直してもらうのは無駄が多過ぎるので今度行ったらこの地面の上に自分で砂利を撒いて、大急ぎで表面をある程度の厚さにセメントで均してブロックなどでコンテナの底の凹凸に合わせて地面の高さ微調整を行い、コンテナを運び込んでそのまま直接地面に置けるようにしなければなりません。

その作業をぼくが一人きりで人力でやろうとしているのです。(不可能に近い作業ですがやるしかありません)
しかも期日が20日までしかありません。(20日にコンテナは運ばれて来てしまう)
想像を絶する重労働です。老人になったぼくにとって、本当に大袈裟でなく命がけの大変な重労働ですがやらざるを得ないのです。

それで昨日から村の家へ行く予定で準備をしてきたのですが、じつはまた風邪を引いてしまって咳がひどく、鼻が出て、頭も痛んでいます。(今回は高熱も出ていないし多分インフルエンザではないと思うので病院へは行っていないし薬も飲んでいない)
今から少し眠って、起きて安全に車の運転ができそうなら風邪は村の家で重労働をしながら直すしかありません。かなり悲壮な心境ですが何とか引っ越すまで頑張る決意です。

( 2018・3/14記、3/16,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



Comment:0  Trackback:0
2018
03.13

3・11京都ライブ完了 (blog,595p)

今日はとりあえず文字だけの書き込みですが、、、

一昨日夜、京都の繁華街の片隅にあるライブハウスで催された「戦争反対!」「原発反対!」「差別反対!」がスローガンの3・11ライブに参加しました。

息子がエレキギターでサポートしてくれて3曲歌ってきました。
6年以上の間隔が開いたブッキングライブだったし緊張して上がりっぱなしだったけれど、自分がこれまで作った曲の中から今歌いたい曲を歌ってきました。

ぼくは前座でしたが後の出演者の方々が良かったのでぼくにしてはちょっとお酒を飲み過ぎた夜でした。(中途半端でしたが動画を撮りましたのでそのうち編集してアップしようと思っています)
ブッキングの打診を受けた時、ワンステージ歌いきる自信がないので「前座」なら出ます。と答えてそうしてもらったのですが、プロデュースした友人はぼくと息子にもちゃんとギャラを出してくれました。(なんだか済まない気持ちでしたが好意として戴きました)

( 2018・3/13 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



Comment:0  Trackback:0
2018
03.09

久し振りのステージ (blog,594p)

開催日が迫ってきたので前々回のブログと同じ写真をしつこく再び掲載させていただきます。

ぼくは東京から京都へ移り住んで今年でもう40数年目になりました。(先日、長く暮らした京都市から三重県の農村へ住所を移しましたので)法律上はもう京都市民ではなくなりましたが
引っ越しが完了するまでは実態はまだ京都市民という方が正しいような状況です。

その京都市の町中、繁華街の一角にあるライブハウスで 『3・11、反戦! 反原発! 反差別主義!』 をテーマにしたライブデーの出演者の一組としてステージに上がります。
ぼくは『ふ~ちく~ち』(風知空地)というステージネームで歌って演奏しています。

最初はぼく一人で歌おうかと思いましたが、息子がエレキギターでサポートしてくれたら音が華やかになるし息子もロックが大好きで学生時代にはバンドをやっていたしということで声を掛けてみたら仕事が休みで一緒に演奏できるという返事でした。

         3・11ライブのフライヤー(2018)の2
それで昨夜遅くに、仕事を終えた息子を車で迎えに行って初めて二人で貸しスタジオで2時間、今度のライブ用の曲の練習をしてきました。
今回のライブは出演者が多い上にぼくはもう20年も長時間のステージをやっていなかったので「前座」をやらせてもらうことにして3曲限定で自分の曲を演奏することにしました。
それにしても、かつてぼくがたまに自分がメインでステージに上がっていた頃にはまだ小学生位だった息子と一緒にステージに立つなんて嬉しい日が来たものです。(^^♪

というわけで今夜になって急遽、空いている貸しスタジオをネットで探して2時間予約をして懐かしいミュージックスタジオの雰囲気を思い出してきましたが、やっと少しだけ息子とのコンビネーションができて頭出しのタイミングなどが掴めそうかなというところでアッという間に時間切れになりました。残念!
もう2,3時間練習できたらいいねと話し合ったのですが、もう当日まで時間が取れないかもしれません。
なんにしてもぼくにとっては20年振りかなというスタジオ練習で、ちょっとだけドラムも叩いて遊んで楽しい夜でした。

このブログを見ておられて、明後日・3月11日(日)の夜に京都の町に出かけてみようかと思って下さる方がおられましたら、どうぞぜひ戦争や原発やあらゆる人間社会の差別に反対してぼくたちが歌い演奏するミュージックライブへおいで下さい!!
そしてどうぞステージの後でぼくたちに声を掛けてください!(親しく歓談したいと思います)

( 2018・3/9 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



Comment:0  Trackback:0
2018
03.06

春・転入手続き完了 (blog,593p)

また春が来ました。
このブログでは最初から度々書いてきたことですが、ぼくは30年以上も田舎暮らしに憧れながら都市部を中心にいろいろな仕事をしてきました。

    畑・2
 (冬に冷たい日が多かったからだろうか。今年の梅は非常に美しく大きい花が咲いている)

そして5年前の60歳代前半になって町でやっていた仕事を辞め、ネットで探した三重県の農村部の古い農家の土地建物を地元の不動産仲介業者さんを通じて旧地主さんから譲り受けて、それからたいへん長い準備期間を経てやっと引越しが間近になり、先月2月の末に家族で村の家へ住民票を移しました。(まだ暮らしてはいない)
         畑・1
    (椿は庭に数本あって、家の玄関前の大木は冬の間もずっと赤い花や白い花
     やピンクの花を咲かせている。これは春になって咲き出す真っ赤な椿)


ここでぼくは伴侶とその母とともに自己定年後の第三の人生を送ります。
毎日畑の労働をしながら『ギャラリー&カフェ』の準備が整い次第、家人と二人で週末の3日間だけ営業をしようと話し合っています。
でも住民の少ない村で大都市からは遠いし、来客はほとんど期待できません。
だから今のところ生活に必要な現金収入を得る確たる当てもない不安定な状況です。

それでもこの5年間の通い農業(見習い中)で十数種類の野菜を無農薬栽培しておいしく食べているので町でギャラリー&燻製カフェをやっていた時よりも確実に充実感と幸せ感はたくさん得ています。(食べきれない野菜や果実は絶えず友人知人親戚に配っている)

    畑・3
(今回滞在中に南の畑の半分だけ耕運機で土起しをしてきた。来週行ってここにジャガイモを植える予定)

ぼくと伴侶が知り合って一緒に暮らし始めたのはぼくが20歳で伴侶が18歳の時でした。
若者だったぼくたちも今では歳をとって、これから先は段々生活の不安も増すばかりでしょうが、多分ぼくたちはなんとか自分たちの人生を全うできるだろうと思っています。

もしも毎日がやりきれない状況になったら今までも何度も危機を乗り越えてきたように周りの人々と相談したり、暮らし方を変更すればいいので(楽観しているわけでもないのですが、悲観していても仕方がない)まだもうしばらく自分たちのやりたいことを追い求めて行きたいと思い願っています。

( 2018・3/6 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



Comment:0  Trackback:0
back-to-top