2017
03.25

梅と椿 (blog,480p)

Category: 村の家にて
ここしばらく、ブログを更新できませんでした。今日は久し振りに書き始めています。

やっとこのところ春を実感する日が多くなりましたが、未だ突然寒い日があったりしていよいよ引っ越し予定が近付いてきた村の家へ、ポカポカ陽気というわけでもない昨日までの一週間行って帰ってきました。

今回の主要目的は、町の家から自分の小さい自動車で取敢えず運べるだけ少しでも多くの荷物を運んで(もちろん5往復も10往復もする計画)町の家の荷物の整理ができるスペースを空けてから一気に全体の荷物を仕分けしたり箱詰めしたり梱包して、そこで以前も頼んだプロの引っ越し屋さんに依頼して大きいトラックで引っ越しを完遂しようという目論見のための第一回目の荷物運びでした。
      2017_03 17_梅と椿・1
到着すると庭の梅の花が満開でした。
村の家がある所は町の家がある大都市より温暖な地方なのですが、何となく梅が咲くのがノンビリしているような気がします。
家の庭には梅の木が数本あるのですが、結実してくれる木は2,3本だけのようで、花が咲く木もその2,3本だけかもしれません。
上の写真はその内の1本ですが、去年非常に枝が伸びていて梅の実もたくさん生ったのを採集した後、ぼくが素人剪定でものすごく枝切りをして大分小振りにした木です。
そのせいか今年は梅の花も満開とは言え少し質素な感じで咲いていました。

また、椿の樹も屋敷内に何本もあって冬の内から春の今の季節まで長期間、白い花や赤い花、斑入りの花や赤白混交色の花などいろいろ咲いて眼を楽しませてくれています。

         2017_03 17_梅と椿・2
上の写真の樹の他にもう1本、母屋の前庭にも大きい椿の木があります。
そしてそれより少し小振りの樹が何本かあり、さらにもっと小さい椿もそこ此処に咲いています。(多分全部で6,7本かもっとあるのかもしれない。)

我家の敷地内に先住のご家族が大事に育てて残して行ってくれた春咲く花の木はそんなところですが、ここは村ですから他所のお宅にもいろいろな木々が植えられていて、ぼくらが暮らす予定の家にある木々よりもずっと立派な樹をすぐ近くでも観ることができます。

下の写真は我家の向い隣りの家の、元は畑だったらしい空き地にある見事な梅の樹と満開の梅の花です。
      2017_03 18_梅と椿・3
今回の村の家行きの主要な目的はもう二つありました。
その一つは完成が近付いた家の建物、先ず母屋の杉板張りの床全体に自分で仕上げの蜜蠟ワックス塗りをするためでした。
母屋の板床は畳の広さで数えるとおそらく50畳分はあると思います。(畳敷きの和室は6畳二間だけであとは全部板床)
その内、今回の滞在中に全体の約4割位の、22,23畳分程の面積の床にワックス掛けをしてきましたので、次回行って作業を継続すればあと3日か4日間でワックス掛け床仕上げは完了するでしょう。

三つ目の目的はもちろん本命の【農業見習い仕事】つまり畑を作ることです。
今回の農作業では久し振りに作付けをやってきました。その模様は次回のブログで書きたいと思います。

 ( 2017・3/25 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/517-1bf46019
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top