2017
03.30

じゃが芋の植え付け (blog,482p)

Category: 畑のあれこれ
今年初めての畑作物としてじゃが芋の種芋を植え付けました。
前回までに耕運機と手鍬で鋤き返し、苦土石灰を撒いて木材や雑草の焚き火炭と焼成灰も振り込んで、その後、発酵鶏糞を堆肥分として鋤き込んでおいた畑に4本の畝を立てました。

          ↓(畝立てはいつも手鍬手作業で行っている)↓
     2017_03 22_じゃが芋、定植・1
まあだいたいこれ位で準備しておいたジャガイモの種芋2種類をちょうど植え付けられる面積だろうと予測していたのです。

ところが実際に種芋全部を植え付けてみたところ、畝2本とちょっとで足りてしまいました。
畝の長さは約7メートル前後あるかと思います。

          (これで2種類の種芋全部を植え付けたところ。)
                    ↓      ↓
      2017_03 22_じゃが芋、定植・2
種芋の種類は北海道から運ばれて来た『キタアカリ』という種類と『メークイン』の2種類で、今回もごく一般的な銘柄にしました。
本当は(食べる時に楽しいから)少し珍しい種類も作付けしておきたいのですが、珍しい種類は種芋の値段が何倍も高いので躊躇していました。

畝幅は60,70センチ位で、畝の中央に20センチ幅位の溝を掘り通します。そこへ30センチ置き位に種芋を置いて行き、お芋とお芋の間にたっぷりと完熟発酵牛糞を置いて肥料とします。

            ↓(キタアカリの種芋と牛糞堆肥)↓
        2017_03 22_じゃが芋、定植・3
その牛糞の上にチッソ、リン酸、カリが【8-8-8】割合の化成肥料を30~50gづつ追加します。(下の写真で黒い牛糞の山の上に白い粒々が見える分)
ぼくの農法は現在のところ【完全無農薬、半分有機肥料農法】ということになります。

肥料については完全有機肥料による栽培は出来ていません。今後も無理だと思います。
でもここで暮らし始めたら生活生ゴミや裏山の木の葉などを今より積極的に堆肥化していろいろ試行しながら少しでも自家製有機肥料による土地耕作、作物栽培に励もうと思っています。

            ↓  (メークインの種芋と肥料) ↓
        2017_03 22_じゃが芋、定植・4
こうして置き並べたジャガイモと肥料の上に再び土をかけて種芋と肥料が8~10センチ位土中に隠れるようにしたら定植完了です。

翌日、残った畝にもやっぱり(せっかく1ヶ月前から土作りをしてきたんだから)お芋を植え付けておこうと、近隣数キロ範囲にある農業関連のお店やホームセンターを回って4軒目でやっと目指す『インカの目覚め』(前にも栽培したことがある)という種類の種芋を見つけて購入、直ちに植え付けて、これでぼくの経験では(春植えと秋植えを合わせて)5回目位のじゃが芋の作付けが終了しました。卑近な話ですが『インカの目覚め』の種芋の値段は普通の『男爵』や『メークイン』や『キタアカリ』などの約4倍近くもしました。

(下の写真、2本の植えたて畝が『インカの目覚め』その右側2本と合せてじゃが芋畝完成!)
                      ↓ ↓    ↓ ↓
     2017_03 23_じゃが芋、定植・5
さあ、こうして今年のぼくの農業見習い実習生活が始まりました。
ここは母屋の前庭を挟んだ南正面にあるそのものズバリ『南の畑』と、ぼくが自分で通称している耕作地です。
今回ジャガイモを植えた畝4本で南の畑全体のおよそ1/3か1/4程の面積になるかと思います。これから順次、何か作物の種を蒔いたり苗や根物を植えたりして夏から秋への収穫を楽しみに労働して行くつもりです。

家人の母の入院生活も今月7日の手術を経てもう3週間を超えました。(この記事を書いている28日現在)
昨日27日の段階で、これからの生活に向けたリハビリテーションを本格的に施療出来る別の病院への転院(29日に移動)が決まりました。
というわけで転院を見届けたら直ぐに村の家へ行こうかと思っています。

 ( 2017・3/30,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/519-367f5efc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top