2017
06.01

一難去ってまた (blog,502p)

Category: 村の家にて
大屋根の瓦葺き替え工事がほぼ完成したことをお伝えしましたが、じつは家の中の工事結果に大きい問題が見つかりました。
このままではまだ引っ越しへのカウントダウンが始められません。

       浴室、問題発生・1
遅れに遅れてきた村の家の改修改築工事でしたが、今年の春になってやっと洗面所・浴室の工事が進行し、それと前後してぼくはこれまでの建築会社と違う別の建設業者さんに相談して『屋根瓦の葺き替え工事』をお願いすることになりました。(そうなった経緯について詳しくは書かないけれど成り行きがあった。)

洗面所も浴室もいわゆる『ユニットバスルーム』の中から ”経済的な商品” をチョイスせざるを得ませんでした。(そのために10数年前に改築工事をして新設してもらった町の家のバスルームより少しスケールが小さい浴室装備になったけれど我慢の範疇とした。)

          浴室、問題発生・2
ただ、問題はその浴室設置工事にありました。(これもぼくたちにとっては深刻な事態だ。)

前回滞在中の5月12日夜、ぼくは建築会社に問い合わせてもう浴室が使用できる状態に出来上がっていると返答をもらった上で初めてシャワーを使おうとしました。(今までは一滞在中に2回か3回、自動車で8キロと9キロ離れた所の銭湯か温泉施設まで入浴のために通っていて、早くこの浴室を使えるようにしてほしいと願っていた。)

それで喜んで新しい浴室に入りました。
ところがシャワーが出ません。已む無く急遽、浴槽にお湯を溜めてそのお湯で身体を洗い入浴しましたが、その際に【洗い場の床がしっかり固定されていなくて床の上で身体を動かすたびにキューキューキーキーと床のきしみ音が発生する】ことが分かりました。

翌日、ぼくは建築会社へ連絡して、シャワーが使えなかったことと床がきしんでいることを伝えました。
会社の人がやってきて、シャワーはすぐに使えるようになりましたが、床のことは直接工事をした提携会社へ連絡してきてもらうという話でした。

       浴室、問題発生・3
その後ぼくは一度町の家へ帰ってきて、また行って、今回5月19日から25日までの滞在中に浴室を設置した工事会社の人たちが来ていろいろ床の設置工事のやり直しをやろうとしたのですが、どうにもできない場所に組み込まれた浴室の床下へ入ることができず、セメントやボルトやフレームの調整作業の仕様がない状態であることが明らかになっただけでした。

しかもそれを確認するだけのために、せっかくピッタリと組み込まれた新しい壁のボードや浴槽の横腹やそれらに取り付けられた手すりパーツなどを片端から取り外して引っ張ってずらしてゆくので、ぼくは見ていて気が気ではありませんでした。

同時に【これでは新品のユニットバスルームが再び工事現場になっていて、さまざまな部品が何度か使い直しになって行くばかりでまるで中古部品で修繕工事をしたことと同じ結果になってしまうではないか】これに新品バスルーム制作費用を払っているのは納得できないぞ!という気持ちが起きてきました。

それでそのことを建築会社へ伝え「ぼくが不在の間に勝手に修繕工事をして適当な応急措置でごまかしてしまわないように」工事は必ずぼくが立ち合いの上で実行するように依頼して町の家へ帰ってきました。

(浴室の床下の構造は写真にある通りで非常に簡略なフレームやネジでほんの数か所浴槽や床がとめてあるだけなので、床下へ潜り込めれば直ぐにでも調整できるのだろうが、家屋全体の工事の都合上、どこにも床下への出入り口が無くてどうしようもない。
また、写真を写して分かったのだがコンクリート基礎石がセメントで固定されていなくてただ置いてあるだけという杜撰な工事だった。)

 ( 2017・5/31記、6/1,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/540-1d23c9a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top