2017
06.04

久しぶりの苗植え (blog,503p)

Category: 畑のあれこれ
ここのところしばらく、村の家の母屋の瓦屋根の葺き替え工事の模様を主としてレポートし続けてきましたが【畑作業】の方も行く度に僅かづつはやってきました。(ほとんどは雑草との綱引きで体力勝負!)

それで何といっても畑作業は「野菜を育てる」のが【在るべき姿】ですから、少し前からあちこちの農業関連の店へ寄って少しばかり季節野菜の苗を購入し始めていました。

     今年の野菜・1
苗の種類は『キューリ』『トマト』『ナス』『カボチャ』『しし唐』『ピーマン』『オクラ』『豆類』や『スイカ』など、苗ではありませんが『里芋』と『山芋』の種イモとか『青ネギ』の球根?も用意していました。
それらの苗や種芋の八割方を前回と今回の滞在中に定植してきました。(まだ何種類かは手付けずで残っている。)

     今年の野菜・2
前回滞在中に最初の作業で植えておいた苗のうち、枝豆の苗とキューリの苗に(今回行ってみると)問題が起きていました。
どんな問題かというと、枝豆の苗はぼくにとっては原因不明なまま6本の苗の中の5本が枯れ始めていました。
またキューリの苗はすべて小型のカミキリムシのようなテントウムシのような(毎年現れる)恐るべき害虫ウリハムシに一気に食い尽くされる寸前になっていました。

       今年の野菜・3
  (せっかく根付いたキューリの若葉↑↑が今年最初のウリハムシの被害を受けた。)

こちらはサトイモを植えた畝です。 今年は『セレベス』『土垂』『去年畑で見つけた不明種芋』の3種類の里芋を定植してみましたが、育ってくれるかどうか、まったく自信がありません。
                ↓        ↓
     今年の野菜・4の2
写真手前(中央部分)の畝に、去年収穫のサトイモ保管箱の中から芽が出てきていた『土垂』を10個ばかり選んで種イモとして植えてみたのですが、その翌日見に行くと、何者かに土を大きく掘り返されて畝のあちこちに直径30センチ前後の穴があけられていて、種イモが食い荒らされたのか肥料の牛糞などが食い荒らされたのか、または畝の中からミミズなどを引きずり出して食べたのか?(せっかく植えた種芋がゴロンと掘り出されていたのもあり、それには芽が無くなっていた。)

ということで畑は動機も犯人も分からない『里芋畝破壊事件の現場』になっていました。(今のところぼくがこの家の敷地内外で時々出遭っている野生動物たちのアライグマかタヌキ辺りが怪しいとみているが、もしかすると全然違う原因や犯人が存在するのかもしれない。)

        今年の野菜・5
滞在中ぼくが風邪気味だったり雨が降る日があったりでウリハムシに食われたキューリの苗のことを保護するのが2日遅れてしまったところ、見るも無残な状態(ほとんどの葉っぱが完全に食い尽くされた。)になってしまいました。
それでまたホームセンターの農業コーナーから新たに別のキューリ苗を買ってきて食い荒らされた苗の間に植え、今度は最初から防虫網の布でトンネルをかけておきました。(上の写真)

今日のブログの写真には載せていませんが同じような網布トンネルをもう一畝作りました。
そちらは『カボチャ』の苗を植えた畝です。カボチャの苗にも全く同じ害虫ウリハムシが大量に発生します。
去年、お隣のお宅からいただいた5本ほどのカボチャの苗も(他所で育てられていた間少々農薬でカバーされていた苗も)ぼくの畑では一切の防虫除虫農薬を使わないので一週間もするとすぐに虫に食べられるようになってしまうということが分かりました。

 ( 2017・6/1記、6/04,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/541-6586e70b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top