2017
06.28

キューリ畝の除草 (blog,510p)

Category: 畑のあれこれ
『マンガのある農園』計画(準備)もやっといよいよ大詰めを迎えています。
それで僕はかなり強行スケジュールで村の家と町の家を行ったり来たりしています。

村の家の屋根工事が完了してからすぐに屋根裏のロフトスペース床掃除を始めたのですが、それが半分まで進んだ段階で畑の方がもう雑草でどうしようもない状態に切迫されてきてしまっていて、前回と今回の滞在中は雨の合間を縫って畑作業をできるだけやってきました。

今日はそのうちの『キューリの畝』の作業ルポを載せようと思います。(下の写真全部)
キューリ・1 キューリ・2
瓜系の苗はまだ若くて柔らかい時に『ウリハムシ』に襲われると1日か2日ですべての葉っぱが食い尽くされてしまったり穴だらけにされたり、あるいは筋しか残らないで枯れてしまったり成長が著しく阻害されることをここ4年間の農業見習い経験で知りました。

それで上の写真左側のように苗が小さい時からある程度逞しくなるまでの間は畝に防虫ネットのトンネルをかけて育てることにしました。

ところがこれで虫は何とか防げても雑草の方はそうは行きません。(雑草は元々虫の食害に強い性質を有しているうえにトンネルのおかげで他の原因で受けるダメージからも守られてキューリの苗のための肥料を吸いまくり、非常にパワフルに繁茂してしまう。↑上の写真・右側)
       キューリ・3
それで先ず、この写真のように↑↑畝の周りの雑草を草刈り機で一定の範囲で除草し、それから畝の中に勢力を張っているたくさんの雑草を軍手をはめた自分の手だけで直接慎重に引き抜いてゆきます。(ちょっと乱暴に作業するとすぐに大事なキューリの蔓茎が折れてしまうので細心の注意が必要)
         キューリ・4
この時に素手で引き抜くことができる根の浅い雑草はいいのですが、いくつもの種類の根が深くてなかなか素手では引き抜けない草や、力を入れて引き抜こうとすると茎が簡単に切れてしまって土の中に根だけはしぶとく生き残る草がありますので、その場合はスコップや掻き出し手鍬で掘りながら土の奥深くに残った毛根まで取り除きます。(そうしていると雑草の下から成長したキューリが姿を現してきたりする。)

       キューリ・5
今回もそんなキューリが3本見つかりましたが、一番太くて大きい分はキューリというより瓜、それも冬瓜とかの系統を感じさせるがっしり成長し過ぎたウリでした。(写真・右下の水色のプラザルの中に見える3本のキューリの右端)

        キューリ・6
いつもの事ですがこんなふうに雑草と格闘すること2時間以上も掛かって、やっと幅80センチ位、長さ3メートルかそこらの畝1本を雑草の攻勢から救い出し、キューリの蔓や葉っぱや実が直接地べたに触れて土中のウイルスなどや雨の日の泥に負けないように古い稲藁をもってきて畝一面に敷いてこの作業が完了します。

       キューリ・7
ぼくは稲藁をまだ直接米農家の方から分けていただいたことがありません。
今のところ改修改築した母屋に敷き詰めてあった古畳の何枚かを取り置いて保管したものを少しづつバラしながら畑の敷き藁として応用していて、これが大変役に立っています。

こんなに役立つものならもっとたくさん取り置いておけばよかったと思っていますが、当初は置く場所もなかったので庭いっぱいに捨て置かれた工事廃材の中で2年間放置しておいたためにもうすっかり腐って原形をとどめない物質に変化してしまいました。
これら数十枚の古畳の腐敗変化物は今のところ勝手に地表に崩れ落ち、雨風に分解されて土中へ溶け込んで行くばかりですが、もうじき引っ越しが終ったらその部分を整理して、畳由来の堆肥として畑へ鋤き込んでやろうと思っています。

 ( 2017・6/28 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/548-83822f55
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top