2017
07.01

サツマイモ定植 (blog,511p)

Category: 畑のあれこれ
今日はサツマイモを植えた模様を載せたいと思います。

去年サツマイモを畑に植えたのがいつだったかなと思ってパソコンンの写真ファイルの日付で確認してみたら5月24日でした。
今年はつい先日(6月26日)にようやくサツマイモの定植を終えましたので去年より一か月遅れで植えたことになりました。

こんなに遅植えでもちゃんとお芋が育ってくれるのかどうか、今更ながら心配になってきましたが、まあ晩秋11月頃になって結果が出てから反省することにしましょう。(でもやっぱり、せめてもう2週間ぐらい早く植えるべきだったかなあ、、、)

       サツマイモ定植・1
今年は去年より長さはちょっと短いけど幅広い畝にしました。(去年は3本畝だったが今年は短い4本目も作った。)

去年は畝にぼくの経験では初めてマルチフィルムを張ったのですが、今年は土だけの畝にしました。
マルチを張れば畝に生えてくる猛烈な雑草が防げるので手間が楽なのですが、なんとなくマルチ栽培をやってみた去年のお芋の育ちがあまり良くなかったような気がしたからです。

それと今年はもうじき村の家へ引っ越して暮らすようになるので毎日のように畑へ出て雑草引きや虫追いを心掛ければ今までほどは雑草に難渋させられることはなくなるはずだとも思うからです。
       サツマイモ定植・2
植え方は大体去年と同じです。
まず畝の真ん中に鍬幅で深い溝を掘って、その溝に有機堆肥をたっぷり入れて底土によく鋤き込みます。              ↓  ↓
         サツマイモ定植・3
そのよく混ぜた底土に少し畑土を被せてからその上へ有機焼成灰を適当な分量撒いてからすっかり土を盛って元の畝の状態に戻します。

       サツマイモ定植・4
          (↑顆粒状に加工された焼成灰を撒いた状態↑)

そうしたら次に白いヒゲ根が伸びたサツマイモの苗を等間隔で植え付けて行く(定植)のですが、今年の苗は今まで4回目の栽培経験で一番よくヒゲ根が伸びてくれましたので土中への着床・定着率も高いだろうと思いました。

         サツマイモ定植・5
            (↑見事に伸びた白い毛根=ヒゲ根↑)

         サツマイモ定植・6
野良作業はすぐに時間が経ってしまうのでぼくのように仕事が遅い人間ではなかなか捗りませんが、それでも今年も無事に植え付け作業を進めることができました。

畝幅も畝間の通路も今年は今までより10センチ以上広げて作りました。こうしておけば今後雑草引きや刈り取りがし易いだろうと考えての事ですが、その分間違いなく雑草の数も増えることになるでしょう。
       サツマイモ定植・7
              ↑      ↑      ↑
苗の数はちょうど50本。今は梅雨時ですが苗を植えた直ぐ後から雨が降り過ぎないでいてほしいと思いながら作業を終えたのがこの日の夕方6時半過ぎでした。(植えた直後に撮った写真)

ところがその晩遅くなって10時頃から雨が降り出し、日付が変わる頃から朝までずっと本降りになって時折かなり強く降る状態が続き、午前中いっぱい相当な降水量になってしまいました。     (雨は12時間以上降り続いた。こちらは翌日午後に撮った写真)
              ↓      ↓      ↓
       サツマイモ定植・8
この畑はやや粘土質が強くて、サクサクした水捌けの良い土ではありません。
それで何度も耕して少しでも柔らかい(苗が水分や栄養分を吸いやすい)状態にしたはずだったのに、翌日の午後、雨が止んでから観に行くと「まるで水で泥を捏ねて壁土のようにして畝の形に鏝で塗り固めたようなビチャビチャペカペカの状態」になってしまっていました。

次回来た時に苗がこの大雨の洗礼を凌いで何とかみんな生き延びてしっかり根付いてくれていればありがたいのだが、と願う気持ちになりながら町の家へ帰ってきました。

 ( 2017・6/29記、7/1,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/549-fffccfa1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top