2017
08.03

梅雨から盛夏へ (blog,520p)

Category: 村の家にて
この頃では村の家の滞在日数の方が町の家へ帰って暮らしているより長くなることも多くなっています。(というか、本来ならば遅くとも去年の内には村の家へ引っ越して生活の本拠地は既に村にあって、たまに町の家へ来るようになっているはずだった。基本的に工事の完成が遅延してここまで移住の予定が狂ってしまっている。)

今回は7月16日に行って8月2日の深夜に町の家へ帰宅しましたのでまる16日間村の家に滞在していました。
村の家はもうすっかり夏の雑草の中にありました。

     夏の母屋
上の家周りの写真は7月17日に撮ったもので現在はさらにすごい雑草の中に埋もれる状態になっています。
今回の滞在は母屋の改修改築に付随した工事を自分でやることが主目的だったので、とても家周りや畑の雑草をすっかりきれいに刈り取ることまでは手が回らず已む無く草刈り等は次回に行くまでの労働延期として放置せざるを得ませんでした。

      夏の畑・1
                ↑        ↑
          数種類の野菜を栽培中の畑の写真(7月17日撮影)

           ほぼ同じ位置から観た畑の写真(7月30日撮影)
                ↓        ↓
      夏の畑・2
これまでの4年間の経験で解ってきたことですが、この地域では畑に限らずおよそ地面に土と水がふんだんにある環境下であれば、雑草たちはほぼ2週間位で一斉にそして十分に大地に繁茂する存在のようです。
それはまさに生命活動そのものだと分かります。

そんな生命活動の充満しているまるで緑の草の海のような中で寝起きして身体を使って労働していると、植物に限らず虫や動物たちまで本当に多くの命の存在を毎日毎日朝から晩まで感じ続けることになります。

今回の長い滞在中もぼくにとってはたくさんの遭遇、発見、驚異を感じ続けてきました。
これから数回に分けてどんなことをしてきたか、何を見たかなどその楽しみと興味と驚きに関する内容を記しておきたいと思います。

 ( 2017・8/3 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/557-f7bfeac6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top