2017
08.05

夏野菜 (blog,521p)

Category: 畑のあれこれ
数回に分けて今回の村の家16日間の滞在中のあれこれを書こうと思いますが、先ずは何といっても畑の事から書き始めようと思います。

今回村の家へ行く前後に気象庁発表ではこの地方の梅雨が明けた模様でしたが、なんだか今年はぼくが暮らしている大都市でも村のある地域でもどちらに居ても梅雨らしい雨が降り続いた日々の記憶がないままで過ごしました。
しかし外気の蒸し暑さは相当で季節はちゃんと真夏へと移り変わって来ていることが分かります。
       夏野菜・1
             (ナス ↑↑ 今年は出来がいい!)

毎回、苗を植える時には「大丈夫かなあ、しっかり育ってくれるかなあ」と期待と心配をしながら作業をするので、途中で何本か萎れてしまったり虫に根や葉を食い荒らされたりして倒れる苗がある度に残念で口惜しい気分を味わいながら、苗を追加してみたり他の野菜の種を蒔いてみたりと「なんとなく行き当たりばったり」の努力とも言えないささやかな農業実践をしています。

       夏野菜・2
          (万願寺トウガラシ ↑↑ これも出来がいい!)

しかしよくしたものでズブの素人であるぼくなどが、たった数冊の農業参考書や家庭菜園案内冊子を見たり読んだりしながら見様見真似以前の初歩的な栽培をしていても、ある程度の作物は花を咲かせ、実をつけたり根を太らせたりしてくれて、何とか自分が食べられる野菜に育ってくれるのは嬉しいものです。

       夏野菜・3
          (トマト ↑↑ これも今までで一番出来がいい!)

まだこの【勝手に農業見習い】仕事を開始して今月8月末でまる4年、来月になるとやっと5年目を迎えるところです。

この間4回の春夏秋冬を過ごして来た1千数百日の月日の内、およそ半分の数百日間をぼくは独りで村の家で寝起きしてきました。
その間に住まいの工事の関連作業をやってもきましたが、やはり滞在日数の大半は畑の労働に従事している時間の積み重ねになってそれなりの経験を積んできたことになります。

       夏野菜・4
           (オクラ ↑↑ これも最高に出来がいい!)

畑を耕すようになった最近の4年間は、ぼくのこれまでの人生の中で短いとも言えるし長いとも言えるのだろうと思いますが、少なくとも(生活費を得るために寝る間を惜しんで労働して来ただけではない自分の生涯の中でも)かなり楽しい充実感を味わうことができる年月になってきました。
そして作業日程と自分の一人きりの労働力との塩梅(配分)都合で少しの種類の野菜しか栽培できなかった今年の夏の作物でしたが、その出来は思いの外の良い成果が続いています。

       夏野菜・5
        (地這いキューリ ↑↑ 凄い出来量ですごく出来がいい!)

今日のブログに載せた畑の野菜の写真はどれも見事な育ちで、収穫を楽しみ、町へ持ち帰ってもぼくたち少人数の家族では決して食べきれない作物の分量になりますから、いろいろ取り混ぜて親しい友人知人の方々5か所と工事で来られた職人さんなどに、宅配便で発送したり自分の手で直接届けたりしています。

 ( 2017・8/5 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/558-d0923077
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top