2017
08.09

土木工事 (blog,523p)

Category: 村の家にて
ぼくは【環境】という意味でも【仕事や物】という意味でも、若い頃から基本的に自分の居場所を自分で探して作れるものは作って生きてきました。
そのことに関しては「もう人生も後半の、そのまた後半辺りに達している今でも」ほぼ全く変わらないスタイルで暮らしています。

きょうは7月16日から8月1日までの村の家でのそんなぼくの労働の一部を写真で掲載してみようと思います。
       ブロック基礎工事・3
先ず作業に先立って、ホームセンターから大量のコンクリート資材とブロックを購入して自分でトラックを借りて現場へ運搬しました。
外気温35℃を超すような熱暑の中で一袋20kgから25kgの重さのセメントや砂や砂利を何十袋もトラックの荷台から母屋の庇の下の仮置き場へ運ぶのにトラックで2往復、搬送時間も合わせると約3時間の労働で、文字通り汗が噴き出す勢いでした。

       ブロック基礎工事・4
                ↑        ↑
     ( 取敢えず雨に濡れないように母屋軒下へ積み上げた土木工事資材 )

それからツルハシや鍬やスコップで土掘りを開始して、この場所がただの山土の地面だったら数時間で掘れたはずの容積(縦横約90センチ x 90センチ、深さ約50センチ)だったはずでしたが、、、、、
       ブロック基礎工事・1
あいにくここは頑丈な鉄筋コンクリート基礎のブロック建築物が取り壊された跡地で、まだその基礎の一部が構造物としてそのまま残っている上に解体時に出た大量のコンクリート瓦礫の一部が土中に埋めたままにしてあるので、その瓦礫を掘り出すのが一苦労でした。(瓦礫の選別と取り出しは手で直接行なった。)

       ブロック基礎工事・2
泥だけでもスコップで10回かそこら掬い上げて掘りだすとあっという間に運搬用一輪車に一杯になってしまうし、この年になって土木作業を頑張るとすぐに息が上がってしまって呼吸が苦しくなり、ちょっと掘っては息を整え、またちょっと掘っては息を整えながらの労働でした。(毎日作業中と作業後に4~6リットル位のお茶と炭酸飲料とジュース類を飲み続けたが、それ位すぐに汗に換っていたと思う。)

       ブロック基礎工事・5
それでも何とか頑張ってほぼ同じ大きさの二ヵ所の穴掘りが終ったら、底に10センチ前後の厚さに砕石を敷き詰めて地面を叩いて平面を確保して、その上に鉄筋のメッシュを穴底の寸法に切って置いてからやっとセメント・コンクリートの出番です。

       ブロック基礎工事・7
メッシュの上から捨てコンを打ち鉄筋で位置を定め安定させながらその捨てコンの地面にブロックを積み上げて行きました。

         ブロック基礎工事・8
この大きさの穴では中へ自分が入って作業をすることはできないので外側の地上から上半身を穴の中へ折り曲げて作業をして行きました。(それはかなり難しい姿勢で疲れも重なった。)

       ブロック基礎工事・9
ブロック一段の高さは20センチですからそれを三段積み上げて60センチの深さの支柱基礎を作ることにしていました。
そのブロック三段で囲いを作った内外にブロックと鉄筋を底面に固着させるための捨てコンを約10センチ厚さに注ぎ込んで市販のカーポートの2本の支柱が立てられるように下準備をしておいたのです。

       ブロック基礎工事・12
カーポートの支柱を立てて屋根を張る作業はプロの職人さんがやってきて1日でセットアップしてくれました。(その作業プログラムは販売会社の担当者と事前に打ち合わせをしてあった。)
       ブロック基礎工事・11
コンクリートの塊としてブロックの内も外も全部を一体化して基礎としての安定を物理的に確保しなければなりませんので、ポールを立てて埋めたブロックの周囲はできるだけ厚くしっかりしたコンクリートで埋め巻いておく必要がありました。

       ブロック基礎工事・13
こうして11日間に亘って土掘り、鉄筋組みとセメント工事を続けた結果、ぼくの貧弱な体力は限界近くまで疲労困憊しつつありましたが、どうやら一応ぼくの作業するべき最初の予定の仕事量を終得することができました。

       ブロック基礎工事・14
工事が一段落した結果、母屋の軒下に保管したすべての土木工事資材を残らず使い切ってしまった上、途中でまたホームセンターへ行き追加して土木資材を買い込み、トラックを借りて運んできて工事を続けました。
そのようにして今回の工事で使った資材の合計は、セメント16袋、砂40袋、砂利48袋、鉄筋16本、ブロック24個でした。

( 2017・8/9 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/561-6994b762
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top