2017
09.08

万物の霊長は誰? (blog,536p)

Category: 畑のあれこれ
雑草を見ていると【人間は万物の霊長である】なんて教えられて(脳に刷り込まれて)多少懐疑的な思いを抱きながらも「そんな認識は宇宙の存在とも地上の生命の本質とも無縁な人間の浅はかで身勝手な思い上がりに過ぎないのだ」と言えなかった自分の半生を少し残念だったなあと思います。

今ではどんな時でもぼくは確信をもって発言できます。
人間は決して万物の霊長なんかじゃありません。それどころか人間以外の殆どすべての生命体にとって人間なんかガン細胞か他者の生命細胞を破滅させようと暴れ狂い続けるウイルスのような存在でしかありません。

       南畑の雑草・1
         ( 8月11日、南の畑 ↑ ↑ 草刈り前、雑草の海 )

だからというわけではありませんがぼくは村の家の畑でも庭でも今のところ『雑草と対決!』する気にはなれず、作物を栽培していないスペースにすかさず生えてくる雑草たちを、往々にして伸び放題にしてしまって、いざ種を蒔こうとか苗を植えようかと思う時になってすっかり大きく強くなりあるいは深くしっかり土中に根を張ってしまった雑草たちを刈り取ったり引き抜いたりするのに非常に体力の消耗を強いられています。

       南畑の雑草・2
        ( 翌8月12日の同所 ↑ ↑ 草刈り機で刈り倒した状態 )

しかしこの4年間でよく分かったのですが(軟弱なぼくにとって相当に疲労困憊するそうした野良仕事の大部分も)どうもぼくは嫌いじゃない、というかあまり苦にならないのでした。

       南畑の雑草・3
              ( 8月20日の同所 ↑ ↑ )

上の写真は12日の草刈りで枯れた雑草と、それからたった8日間でそこここに再生しつつある生き残った雑草です。

こうして雑草を見ても野菜や果樹を見ていても、おびただしく現れては消える虫や、カエルや蛇やカラスや他のたくさんの野鳥やタヌキやアライグマなんかを見ていても 、ぼくはやっぱり人間が自らを指して【万物の霊長】だなどと言うのは思い上がりも甚だしいように思われてなりませんね。

( 2017・9/4記、9/8,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/577-eca01bff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top