2017
09.14

夏野菜そろそろ (blog,538p)

Category: 畑のあれこれ
今回は9月6日から12日まで村の家へ行ってきました。
ぼくたちがこの村の家を元の持ち主さんから譲り受けたのが2013年の5月でした。
その年の9月からぼくはこの村の畑を自分で直接耕して野菜の種を蒔いたり苗を植えたり雑草を刈ったりして【勝手に農業見習い】を始めたので、今月からぼくの畑体験は5年目に入りました。

 9月9日の野菜・1
前回8月末までの滞在中には既に、もうそろそろ今年の夏野菜は収穫が終了時期になったかなと思っていたのですが、行って見るとまたいろいろと採れたので嬉しくなりました。
と言っても、もう今やどうしても自分たち家族だけでは消費することができません。(まだ前回2週間前の収穫分が友達へも配ったのに町の家に残っている状態)

           9月9日の野菜・3
けれども作物が育ってくれてそれを収穫できる喜びはちょっとうまく言えないのですが(素朴に嬉しさと優しさとささやかな愉悦を感じる)そこはかとない気分になります。
それでこの嬉しい気分を理解してもらえるかどうか分かりませんが、また今回持ち帰った野菜も明日にはだれか数人のところへ届けて食べてもらおうと思います。

9月9日の野菜・5 9月9日の野菜・2
ただ、こうして友人知人親戚へ分けて食べてもらうことは来年からはどうなるか分かりません。
もちろんぼくはこれからも一層張り切って作物は作り続けるし生産量は多分これまでの4年間の平均収穫量より最低でも2倍以上の種類と分量に増えるでしょう。
でもぼくは将来も農業委員会に認めてもらえるような農家にはならないだろうし「営農」をする予定もありません。

9月9日の野菜・6 9月9日の野菜・4
それでもここまで4年間の農業見習い体験、経験で分かったことは、ぼくのような素人が家庭菜園を少し大きくした程度の畑で正真正銘の『無農薬』で『半有機肥料』を施して食物栽培をしてみると(農業生産物として出荷することなどとても無理ではあるけれど)自分たち家族と自分の周りの友人知人親戚などにはいくらでも提供できるほどの作物がちゃんと育ってくれるという事実でした。

さて、それではこうして育成して収穫する野菜や果物をどのように活用して行けばいいのか、今それを思案中です。

( 2017・9/13記、9/14,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/579-2783c009
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top