2017
09.27

ライブな夜 (blog,542p)

Category: 町の家にて
前回のブログでぼくの娘が参加した街中のライブ音楽フェスのことを書きました。
で、今日はちょっとだけ自分のことも書いておくことにします。

ぼくは娘が生まれるよりずっと昔からほとんど音楽的素養のないまま、自分勝手に見様見真似で歌謡曲やカントリー、フォーク、ロック、ブルース・ミュージックに馴染んできて、20歳を過ぎた頃から何となくそれらすべての音楽から影響を受けた曲作りを自分でも始めていました。(音楽を聴くことや口ずさむことは幼年時代から好きで、高校生の時には学内バンドの「補欠ドラマー」だったことがある。⇔ 学園祭本番ではドラムを叩かせてもらえなかった)

曲作りはしていたもののギターのコードもよく分からず、ブルースハープも吹けず、少しづつ増えて行く曲を人前で演奏したり唄ったりすることはありませんでした。
そして27歳になった頃に、当時親しくしていた知人の結婚祝福パーティーにギターを持って出かけて行き、ジョン・レノン スタイルの『スタンドバイミー』を歌ったのが、生まれて初めて人前で演奏した経験でした。

         9月20日、清・わからん屋
それからも曲は作っていたのですがたくさんの外国の有名ロックバンドや本場のブルースマンやシンガーソングライターたちの公演を観に行っていただけで自分でステージに上りたいとは思っていませんでした。
それがいつかだんだん自分の曲をぼくも誰かに聴いてもらいたいと思うようになったのは多分イギリスの元スモールフェイセスという人気バンドの大スターだったロニー・レーンという人の存在を強く意識してからだったと思います。(残念ながらロニー・レーンはALS=筋萎縮性側索硬化症という難病のために若くして亡くなってしまったけれど、今でも彼はぼくが大好きなミュージシャンのベストスリーの一人だ)

で、唐突ですが、今回町の家へ帰ってきて10日間が過ぎましたが、その内の3日間は総合病院へ2回と歯科医院へ1回の医者通いでした。
そして娘が出た音楽フェスへも3日間行きました。
その間に2回、町のギャラリー巡りをしてたくさんの絵や造形作品を眺めて楽しんできました。
それから実はぼく自身も2か所のライブハウスで歌ってきました。

上の写真は20日の夜に『反原発をテーマにした曲を含めて3曲歌ったステージ』をどなたかがリアルタイムでフェイスブックにアップしてくれていたものをお借りしました。(写真向かって左側の白いTシャツがぼくで、右側の黒いTシャツの人が知り合って30年近くなるギター弾きの友人、20年振り位で彼は隣でサポートしてくれた。感謝!)

( 2017・9/22記、27,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/583-4a6604cd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top