2017
11.14

耕してから町の家へ帰宅する (blog,558p)

Category: 畑のあれこれ
今年は村の家へ通い始めて最も少ししか通年での畑仕事がやれませんでした。
あれこれと次々にやらなくてはならないことがいつも自分のすぐ後ろから追いかけて来ていて、季節毎、サイクル毎の野菜がほとんど蒔いたり植えたりできなかったのです。

       南の畑・1
             ( ↑ 10月27日撮影 ↑ )

その一番大きい理由はやはり、この土地に住んで暮らしながら日常的に畑の世話をするという基本が成り立たないうえ、いつも改修改築工事が停滞している中でどこか少しでも作業を進行してもらいたくてあれこれ小間ごまと(しかし雑然と)工事に関することでぼく自身にできることを実行していて、全ての作業に身が入らず、捗らず内心イライラしながら工事を巡ってはもう喧嘩もしたくないので自分の要求も決して強くは主張せずに交渉し続けているからです。

       南の畑・2
             ( ↑ 11月02日撮影 ↑ )

しかしやはりもうぼくの方の辛度さも何度目かの限界に達していて、今回の滞在中は工事関連の作業はやらずに畑の雑草刈り、焼却、整地、耕作で一週間の中、台風21号の風雨が強かった2日間を除き毎日短い時間でしたが畑仕事を続けてきました。

今度行ったら玉ねぎやニンニクを定植しようと思っています。それからもう遅いかもしれませんが、サラダ菜類やダイコンやニンジンも種蒔きして育てられたらいいのですが、、、

( 2017・11/7記、11/14,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/598-4b3a5623
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top