FC2ブログ
2017
11.28

駐車場工事完了 (blog,563p)

前回まで、郷里での同窓会や、ついでに訪ねてみた場所のことを書いてきました。
いつも帰省するとだいたい兄の家へ顔を出したり家族の墓参りをしたり、高校時代の友人たちと一緒に昼飯を食べたりしてから自分の生活圏へ戻ってくるのですが、短い滞在時間で同窓会に出席して『ねむの木村』を訪ねて『東海道日坂宿』と『小夜の中山』を少しだけ歩いたりしていたら時間が足りなくて、その後の予定が迫っていたので夕方になって自動車で村の家へ向かいました。

というわけで一年振りに帰省した故郷から【近日中に新しいぼくの生活が始まる村の家】へ話題を移します。

今日のご報告は先日のブログ(555p;11月6日付)の続きになります。
村の家の南面の道路に面した小さい畑を整地して『マンガのある農園』へ来訪してくださるお客さん方のための駐車場作りが始まっていたのですが、その工事が済んで駐車場が完成しました。
   駐車場完成・1
工事の下準備、整地は11月初めにできていました。
その駐車場スペース全面をコンクリートで舗装する工事でした。

第一日目に先ず全体の半分に生コンを流し込んで3人がかりで大まかな水準を合わせ、その後から左官職人さんが一人で表面を均し、何度も大きな鏝(コテ)で均し作業を重ねて段々きれいに仕上がって行きました。
    駐車場完成・4
職人さんの作業は夕暮れ方まで続き、すっかりきれいになった表面を写真に撮りながら、このセメントの表面が固まってくれるまでタヌキやアライグマが歩かなければいいのだがとぼくは心配していました。
作業の人たちが「だいたい猫が来るんですよねえ、どういうわけか猫やカラスがこの軟らかいセメント表面が好きなんです」というので猫も心配でした。
そうしたら夜中になって本当にギャラリーのドアのすぐ横まで猫が来ていたので慌てて駐車場の方向の反対へ追い払いました。

   駐車場完成・2
翌日になりました。
幸い心配していた野生動物や猫などはセメント表面を歩かなかったようで、一日経てば体重の軽い動物たちが歩いてももう足跡はつかないそうで一安心でした。
それどころか残りの半分の面積を生コン流し込み作業する時に昨日張ったばかりのコンクリートの上を作業員さんたちが静かに乗って歩いていて、ぼくは「えっ大丈夫なの?!」と、ちょっとびっくりしましたが気をつければ大丈夫なのだそうです。
そして最初の日と同じ作業が繰り返されて夕闇が迫る頃には全体がほぼ均一化したコンクリート張りの駐車場スペースが完成しました。

   駐車場完成・3
ところがその日の夜になって雨が降り出して、大雨にはならなかったのですが朝になっても止まず、結局24時間小雨が降り続き、ぼくは時々現場を見に行っては水溜りができている場所が心配で写真に撮ったり眺めたりしていました。

その翌日になって左官屋さんが養生を見に来てくれて「もう大丈夫です。ちゃんと固まってきています」と言ってくれたのでやっと安心しました。

ということで来客用駐車場が出来上がりました!(軽自動車2台 + 普通自動車3台、計5台分位)
さあ、残りの工事も何とか早く完了してもらいたいものです。

( 2017・11/28 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/602-d41a48bd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top