FC2ブログ
2017
12.11

まだ間に合うかな? (blog,567p)

Category: 畑のあれこれ
今年はこの畑で『勝手に農業見習い』をやるようになってからの4年半を通じて作物の栽培種類も収穫量も最も少ない一年でした。
理由はいろいろありましたが、それでも何とか少しでも畑を耕して「まだ真冬が来る前に植えておいたら育ってくれるかもしれない野菜の苗や種を植えたり蒔いたりしておきたい」と思っていました。

       西の畑・1
それで先月の中旬に村の家に滞在中に(まだひどく寒い日々ではなかったので)頑張って畑を耕し、少しづつ畝を立てることにしました。

はじめに雑草を刈り取っておいた畑に耕運機をかけ、苦土石灰を撒いてアバウトに土壌のPH調整をしておいた畑に牛糞や鶏糞などの堆肥を鋤き込んである程度軟らかくなった土を畝にして行きます。
最初の日は夕方陽が落ちるまで作業して4,5メートル長さの畝を4本ゆったり作りました。(青い草が数本見えるのは去年から勝手に生えて増えたり減ったりしている「小松菜」で、アブラナ科の植物はわりと生命力が強くて雑草化し易いように見える)

        西の畑・2
翌日はさらに畝数を増やして6メートル長さの畝を6本追加しました。 まあ、これだけ畝ができれば苗や種が少しづつなら十分5種類や10種類の作物が植えられます。

       西の畑・3
それでいよいよ11月13日から17日にかけてけっこうたくさんの種を蒔きました。

『玉ネギ』の苗を(ちょっと遅くなり過ぎたけど)定植して『ホーレン草』や『小松菜』や『春菊』の古い種が残っていた分を先に蒔いて『ニンニク』も種根を一粒づつにバラして植えて『グリーンピース』や『ホーレン草』や『ニンジン』の新しい種も蒔いて、畝は段々充実して行きました。
畑畝・野菜2 畑畝・野菜5
畑畝・野菜6 畑畝・野菜4
畑畝・野菜1 畑畝・野菜9
畑畝・野菜10 畑畝・野菜11
そうこうしていたら途中で畝が足りなくなり、もう2本追加の畝立てをして、この時点で種蒔き、苗植えが一段落したので作った畝は合計12本になりました。

       西の畑・4
これで、南の畑と西の畑を合わせた面積の約1/3か或いは1/4位の作付けをしたことになります。(南の畑はまだ里芋の掘り上げ作業が済んでいないが、里芋の掘り起こしが完了したらまた冬場でも栽培可能な何かを植えることを考えたい)

この冬にはいよいよ(というか、やっと!)ぼくたちは家族でこの畑のある村の家へ引っ越します。(年末までには引っ越すつもりでいたのが、都合で新年2018年が明けてから一ヵ月位の間に引っ越すことになりそうな状況)

引っ越しが無事に完了するまでもう一踏ん張りしなくちゃ!

( 2017・12/9記、12/11,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/609-eecfeff9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top