2017
12.23

自動車探し (blog,572p)

Category: 村の家にて
先日、村の家から120キロ以上離れた町まで日帰りで、ある自動車を見に行ってきました。
畑仕事は一日休みました。
なぜ自動車を見に行ったかというと、それはいよいよ家族で村の家へ引っ越してくる日程が近付いたからです。

         福祉車輌・1
ぼくの連れ合いの母は90歳を過ぎて、幸い今も意識がしっかりしているし社会情勢にも関心を持つ元気な老人ですが、今年の春に大けがをして大腿骨を金属(チタン)の人工骨に置換手術をして長い入院生活の後、現在もずっと自宅でリハビリ生活をしています。(いわゆる「要介護老人」になった)
それで残念ながらもう以前のように長い距離を自分の足で歩行することができなくなり、現在ぼくが運転している自動車の後部座席への乗り降りも大変困難になってしまいました。
だからせっかく村の家へ引っ越して今までと違う環境の中で海や山のある場所へ連れて行ってあげたくても、電車を乗り換えたり自動車を乗り降りするのがうまく行きません。

         福祉車輌・2
そこで家族で相談して、座席が自動車から降りてきて乗り降りが楽になる『福祉車輌』を探そうということになり、同居の家族の中で唯一運転免許を持つぼくがその役目を負うことになったというわけです。

出掛けて行った先の中古車販売店で見せていただいた自動車はこういうものでした。
店長さんは大変明るくハッキリ応対してくれる方で、こうした車に知識のなかったぼくの希望を聞いてすぐに実際に動かしたりご親切に仮ナンバーで公道の試走もしてくれました。

ぼくはその応対に感心して、町の家に帰ってからこの写真を見せながら家人と購入を前提に話し合いをしたのですが、最終的に車体の色が濃過ぎて夜間走行中に他の自動車から見え難いのではないかという家人の心配が払拭できなかったので残念でしたが後日、店長さんにお電話をしてこの車の購入は見合わせることをお伝えしました。

         福祉車輌・3
できるだけ低い予算で賄いたいのでとても新車は買えませんが、そうかといってこれから乗るのにすぐに故障しそうなガタピシのボロ自動車でもまずいのでネットなどでいろいろ検索した結果、車体に大きなダメージや事故歴が無く、走行距離が年間平均1万キロ以下で新車登録から10年以内の福祉車輌を目安に探すことにしたのでした。

この自動車はそれらの条件に合致していましたので大変有力な候補だったのですが、家族全員の意見が一致したものに決めたいので今回はやむなく他の車輌をまた新たに探すことになりました。(車体の色が白系かベージュ系だったらなあと思う)

( 2017・12/23 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/612-8e37c713
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top