2018
01.31

インフルエンザでした。 (blog,586p)

Category: 町の家にて
古(いにしえ)のメガロポリス・キョートシティーから、三重県伊勢地方への引っ越し作業の最中ですが、障害が立ちはだかるのを如何ともしがたい日々です。

今回有無を言わせず襲ってきたのは「インフルエンザ」でした。
ひどい咳と体中の筋肉や関節の痛み、そして38.8℃の熱。頭痛!
引っ越し作業中断、解熱剤とタミフルを服用して寝ているしかありませんでした。

残念でしたが今日はもう1月31日です。
これでもう1月中の引越し完了は出来なくなりました。

-----------------------------------------------------------

今日でインフルエンザ(B型)が判明してから6日間が過ぎました。(多分罹病してから少なくとも10日間は経っているだろうと思われます。)
『タミフル』の服用を始めて3日目の28日午後辺りから新たな発熱はなく(体温は平熱を維持)咳込みの激しさも収まってきましたが、胃袋とその周辺に火傷のようなカッターで切り傷をたくさん負っているようなヒリヒリする痛みが残っていて、胃腸の内壁にウイルスが生き残ろうとしているのか、それとも薬の副作用や病状による身体組織や神経の変調なのか分からないまま安静に過ごしていました。

もう病院で処方された薬も5日間分すべての服用は昨日で終わったので今日からは平常時の生活に戻りたいところですが、今日の今すぐ10日以前の状態で動けるかというと、まだちょっと現在の胃腸のダメージ状態などでは万全の自信というわけには行きそうもありません。
せっかくここまで頑張ってきた引っ越し作業にも最低2週間以上の大幅な遅れが生じてしまいそうです。
我が家では自動車の運転ができる者がぼく一人しか居ないことや、工事や手続きをめぐる現場立ち合いにも出席できるのがぼく一人しか居ないので気持ちはかなり焦っているのですが体調に従って計画を少しでも実行して行くしかありません。
(ぼくと家人はこれまでの人生、ほぼ2人3脚のような歩みを進めてきたし、時々の決断においてはぼくよりも家人の方が判断力や実行力を大きく発揮してくれることが多かったのですが、90歳過ぎの年老いた母を町の家でサポートしている暮らしなので彼女は家を空けることができません。それでここから引っ越しが完了するまでの日程も臨機応変で臨むしかありません)

とにかく一日も早く新しい生活を始めたいものです。
それにしてもインフルエンザは苦しかったです。

( 2018・1/31 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/627-1e1d45d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top