2018
02.28

転出手続き完了 (blog,592p)

先日、息子たちが家族で遊びに来ました。
お土産に美味しいケーキを持ってきてくれました。(このお店は町の中の繁華街ではなく、住宅エリアの細い道沿いにある小さい手作りケーキ屋さんで、まったく目立たないのですが知る人ぞ知る美味しいケーキ屋さんです)

        月遅れの誕生日
たまたまでしたが、ぼくの誕生日が少し前に過ぎて(ぼくはインフルエンザの後遺症で体力がちょっと不足気味の時だった)家族で美味しいものをいただいて誕生日を楽しむ気分ではなかったので、急遽このお土産ケーキをぼくのバースデーケーキということにして楽しみました。(ぼくはモンブランケーキを選んだ。本当においしかった)

--------------------------------------------------------------------------------------
さて、今急いでブログを書いています。 書き終えたら三重の村の家へ行きます。

2月23日付で長年住み慣れた京都の町の家から三重県の農村部へ引っ越すための「転出届」を、今住んでいる市内の区役所へ出しました。

これでぼくと家人とその母は京都市民ではなくなりました。(娘や息子とその家族はこれからも京都に住み続ける)
引っ越して行くぼくたちは国民健康保険証や住民資格を京都市に返上したわけですが、なんとそうすると今現在、ぼくたちは法律上【現住所不定】となってしまうことを知りました。

       引っ越し書類
それでこれから三重の引越し先の役場へいろいろな書類を持って行って、諸々の手続きをしてきます。
まず京都を転出した証明書類を持参して役場で転入届を出します。それと同時に国民健康保険証の再発行を申請して交付を受けます。
それから印鑑登録をしてすぐに印鑑証明書を一通とります。
次に12キロほど離れた町場の所轄警察署へ行き、車庫証明書の交付を受けます。(先週行って申請済み)そしてその車庫証明書と印鑑証明書と、福祉車両の車検手続き委任状を書いて他府県の自動車販売会社へ必要書類を一括して郵送します。
その後2週間で昨年末に他府県のディーラーまで出かけて行って購入した家人の母親を病院や買い物に送迎するための福祉車両(中古です)が村の家へ届けられる予定です。

それまでに村の家の外構工事のすべてと残りの電気工事や建具作りなどを完了してもらわないと実質的な引っ越しができないので、今回滞在中にその工事日程も決めてきたいと思っています。

( 2018・2/25記、2/28,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/634-ea819d3d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top