2018
03.09

久し振りのステージ (blog,594p)

開催日が迫ってきたので前々回のブログと同じ写真をしつこく再び掲載させていただきます。

ぼくは東京から京都へ移り住んで今年でもう40数年目になりました。(先日、長く暮らした京都市から三重県の農村へ住所を移しましたので)法律上はもう京都市民ではなくなりましたが
引っ越しが完了するまでは実態はまだ京都市民という方が正しいような状況です。

その京都市の町中、繁華街の一角にあるライブハウスで 『3・11、反戦! 反原発! 反差別主義!』 をテーマにしたライブデーの出演者の一組としてステージに上がります。
ぼくは『ふ~ちく~ち』(風知空地)というステージネームで歌って演奏しています。

最初はぼく一人で歌おうかと思いましたが、息子がエレキギターでサポートしてくれたら音が華やかになるし息子もロックが大好きで学生時代にはバンドをやっていたしということで声を掛けてみたら仕事が休みで一緒に演奏できるという返事でした。

         3・11ライブのフライヤー(2018)の2
それで昨夜遅くに、仕事を終えた息子を車で迎えに行って初めて二人で貸しスタジオで2時間、今度のライブ用の曲の練習をしてきました。
今回のライブは出演者が多い上にぼくはもう20年も長時間のステージをやっていなかったので「前座」をやらせてもらうことにして3曲限定で自分の曲を演奏することにしました。
それにしても、かつてぼくがたまに自分がメインでステージに上がっていた頃にはまだ小学生位だった息子と一緒にステージに立つなんて嬉しい日が来たものです。(^^♪

というわけで今夜になって急遽、空いている貸しスタジオをネットで探して2時間予約をして懐かしいミュージックスタジオの雰囲気を思い出してきましたが、やっと少しだけ息子とのコンビネーションができて頭出しのタイミングなどが掴めそうかなというところでアッという間に時間切れになりました。残念!
もう2,3時間練習できたらいいねと話し合ったのですが、もう当日まで時間が取れないかもしれません。
なんにしてもぼくにとっては20年振りかなというスタジオ練習で、ちょっとだけドラムも叩いて遊んで楽しい夜でした。

このブログを見ておられて、明後日・3月11日(日)の夜に京都の町に出かけてみようかと思って下さる方がおられましたら、どうぞぜひ戦争や原発やあらゆる人間社会の差別に反対してぼくたちが歌い演奏するミュージックライブへおいで下さい!!
そしてどうぞステージの後でぼくたちに声を掛けてください!(親しく歓談したいと思います)

( 2018・3/9 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/637-fa9fe943
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top