FC2ブログ
2018
03.24

病臥つれづれ (blog,598p)

Category: 町の家にて
今日のブログも文字だけの書き込みで、しかも大半が自分のフェイスブックとの共有記事になります。(フェイスブックの方は友達がほとんどいないのでまあ基本的にコミュニケーション実効力は無いに等しいのですが)
--------------------------------------------------------------------------------------
〔1〕
まだ村の家へ出発できません。(いわゆる風邪引き状態です。村の家の物置工事がピンチ!
本当に困った!)
それで寝て過ごしているのですが、さっき食事で起きてきてPCの前にいます。 (3月13日、FB)
--------------------------------------------------------------------------------------
〔2〕
村の家の工事の停滞が絶望的な状況にさらされている中で、昨日は病院へ行き薬の処方を受け、ずっと寝ているしかなかった。(咳と鼻水が止まらず熱も出ていた)パソコンを見る元気もなかった。

検査の結果インフルエンザではないことが分かったけれど体力が減退するのはどうしようもない。20日の物置コンテナ運送はもうすぐ目の前だが、絶対に受け入れ環境を整えられない。(設置場所のセメント打ち工事、完成は不可能だ)コンテナを購入した販売会社に直接詫びを入れて搬送の日程を調整し直してもらうしかないが、無料というわけには行かないだろう。(それも苦しい)
薬が効いているのか今日は昨日より少しマシな状態で咳なども昨日の1/5程度に収まっているので、できれば今日中に村の家へ行きたい。 (3月17日午前11時過ぎ、FB)

《 しかしこの後も起きて労働や自動車の長距離運転をする元気は出ず、熱は収まっているが咳はまたひどくなったりして結局昼から夕食時まで布団の中で寝て過ごした。》

〔3〕
この3月はぼくたち家族も世間もザワついている。
ザワつきの内「個人的な事情」は家族で引っ越す準備中、作業中(実際に既にかなりの分量の荷物を運んでいる)であり、世間の騒擾とはもちろん日本の政治権力(下劣な安倍カス晋三カルト一味)の横暴と狂気に対する民衆の怒りと抗議(集会やデモ)のことだ。

ぼくは元気ならばその両方に自分の力を振り分けて労働し参加しているはずだった。
実際11日まではそうしていたが、13日になってにわかに体調を崩してしまい寝て暮らさざるを得なくなってしまった。(昨日16日になって已む無く病院へ行き診察と薬の処方を受けて今日もまだ回復の兆しが見えているのかどうか分からない状態だ)
たった4日間で体重も1kg以上減ったが食事量が減ったのだから当然だろう。

来る20日に三重の村の家へ運び込む予定だった『物置用コンテナ』の運送を販売会社の事務所へ電話してお詫びを言うとともにしばらく伸ばしてもらえるかと尋ねお願いしたところ事情を理解してもらえて助かった。(明日以降出来るだけ早くに現地へ行き次第再度お詫びとお礼を言いに行く予定)
--------------------------------------------------------------------------------------
、、、と、ここまでが3月17日夜11時にFBに書き込んだ分です。

それで寝ていてボォ~ッとした脳ミソで考えていたことですが、
例えば昆虫とか海辺のゴカイのような節足動物やウニのような棘皮動物や魚貝などはぼくたちが風邪を引いてしまうようなドジな罹病をすることがあるのだろうか?
あるいは眠たくて仕方がないとかうまく眠れないなんていう状態を経験することもあるのだろうか?
と思っていました。(無論リアルな思索ではありません。妄想のようなものです)

今回京都の家にいる間に読んでいた本が『カフカ』だったり『寺山修司』だったり『春日武彦(ちょっと彼自身がパラノイアチックな精神科医)』の本だったことも影響しているかもしれません。

( 2018・3/18記、3/24,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/641-30768fc8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top