FC2ブログ
2018
04.23

土運び石運び (blog,606p)

このところ忙しく村の家と町の家を行ったり来たりしています。
三重県の松阪市や伊勢市に近い農村の、筑後百年前後になるという古い農家(だった)家屋敷を持ち主さんから譲っていただいて、そこへ家族で移住して自分が本当にやりたかった生活をしようということで準備を始めて今月でちょうど満5年になります。

    土運び・1
その古い家の修理改築工事もいよいよ最終段階に差し掛かって、今、ぼくは自分独りの人力で土や石と格闘中です。
今回も4月17日から22日までの日程で村の家の工事現場で働いてきました。
一輪車で50杯分以上の土を掘り出して物置スペースの整地を急いでいるのです。

     土運び・2
掘り出した土は周囲に積み上げて後日、業者さんに廃棄処分してもらうつもりでいたのですが、一時的に置く場所も詰まってきているし、ぼくは考えて、母屋西側の畑や西北側の山側斜面にそれらの土を入れて有効活用することにしました。

     土運び・3
それで全体の土移動分量をアバウトで半分分けする感じで、山側斜面(上の写真)と、西の畑の現在何も栽培していない遊休地(写真下)との二ヶ所にせっせと土を運びました。

     土運び・4
それから今度はもともとこの場所に石垣として用いられていた石や、他の場所に放置されていた石などをこの場所のへ集め直す石運びを始めました。
これらの石で物置スペースの周辺の土を固めて、大雨や地震で土地が崩れたりしないようにもう一度石垣を組み直すのです。
こういう土木工事に関して、ぼくはもともと何の知識も経験もなかったのですが、若い頃から物置小屋作りをしたり船の貨物輸送用のコンテナを使って山小屋作りをしたりしてきて、いつの間にかこういう作業も大好きな労働の一つになりました。

       石移動・1
あんまり具体的な類似点は示せないのですが、こうした人力の工事作業や畑の労働は間違いなくぼくが最も好きなマンガを描くこととたいへんよく似ていると思います。
これでは説明になっていないので「?」と思われることでしょうが【感性】のことを言っているので「論理的な言い分」ではありません。でもきっと論理的にも工事や畑仕事とマンガを描く仕事の『意味としての共通点、類似点』は証明できるだろうと思いますので、そのうち、自分の本でもう少し詳しく書いてみようと思います。

       石移動・3
滞在中、畑のこともちょっとだけやって後は殆ど整地作業の4日間を過ごして、夜中の一般道を走行して急いで京都の家へ戻ってきました。(上の石がゴロゴロしている写真は4月21日夕方現在の現場の状況)
その理由は22日の夜、つまり夕べでしたが京都市内にいくつかあるぼくの行きつけのライブハウスの中の一軒で知人友人たち3人がそれぞれソロで弾き語りを演る音楽ライブがあって、久し振りにみんなに会いに行きたかったからです。
それで村の果樹畑で収穫した夏ミカンやたくさんのレモンをお土産にライブを聴きに行ってきました。(そういえば前回村の家から帰ってきた時にはぼく自身が別のライブハウスへ歌いに行ったのでした)

 昨夜のライブ終了後に親しい出演者たちと一緒に撮った写真を一枚載せておきます。(^^♪
       スローハンド・ライブ
この写真、一番左側がぼく。その右側、白いジャケットの人、黒いジャケットと帽子の人、その右隣りのロン毛の人の3人が昨夜の出演者で、後ろに立っている人がこのライブハウスのオーナーのSさん。一番右端の女性Nさんとはぼくは20年振りぐらいの再会でした。(出演者もお客も懐かしい人たちで、ぼくが一番年上なのですがなんだかまるで同窓会のような気分の夜でした)

( 2018・4/23 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/650-85e99578
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top