2018
04.29

春ジャガ・定植 (blog,608p)

Category: 畑のあれこれ
もう今は4月下旬になって、村の家では工事を主体に労働をしているのですが、ここでちょっとだけ記事の内容が前後します。
というのは3月31日に恒例の春ジャガイモの定植をしました。

2月末から3月中旬、下旬まで畑の土起しをして雑草を除草した上に苦土石灰を撒いて畝を立てておいた南の畑の1/3位の広さに、今年は3種類の種イモを準備して作業をしました。

       ジャガイモ定植・1
今年は種芋をたくさん購入したので10メートル程の長めの畝を4本立てました。
その畝1本づつ、先ず中央部分を縦に鍬で掘り起こし溝を切って行き、そこへ40センチ間隔位で灰にまぶしたジャガイモ(種芋)を置いて行きます。

       ジャガイモ定植
                        ↑    ↑
その種イモにかからないように気を付けながらイモとイモの中間に完熟乾燥発酵牛糞を両手に一杯づつ位置いて、その上に窒素・リン酸・カリの割合が 8:8:8 の化成肥料をかぶせて、これ全体が種イモの寝床になるのです。(寝る子は育つ!です)

ジャガイモ定植・4  ジャガイモ定植・5
これから芽が出て葉っぱになって茎が伸びてくると、何の印もないとそれがどんな種類のジャガイモだったか全然分からなくなってしまいます。
だから適当な材料で認識票を作り、マジックで品種を記入して畝毎にポールで突き刺しておきます。(こうすることでこれから畝や畑が雑草に埋まってもそれぞれの種類の成長に即した世話ができるのです)
えーと、、、定植したジャガイモは『インカの目覚め』と『男爵イモ』と『北海コガネ』という3種類でした。(写真ではラベルは2種類しか写してなかった)

       ジャガイモ定植・6
ここまでの作業がさる3月31日から4月2日にかけての労働の内容でした。
このあと2週間もすればそれぞれの種イモから地上に芽が出て土中にはしっかりした根が伸びて行くことになります。(先週の滞在中にその芽が育ってきている写真も撮っておきましたので、次回のブログでご紹介します)
ということで今日はこの辺で失礼します。

( 2018・4/27記、4/29,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/652-0c8491c1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top