FC2ブログ
2018
05.01

ジャガイモの芽 (blog,609p)

Category: 畑のあれこれ
今日は3月末から4月初めに『ジャガイモの種イモを植えた』話の続きです。
本日の最初の写真はジャガイモを植えた畝の「定植から二週間後」の風景です。

今は村の家と町の家での滞在が以前とは逆になっていて、町の家へ4,5日帰って必要なことを済ますとすぐに村の家へ行って引っ越して来るためにやっておくべき工事などをしています。

       ジャガイモの芽・1
もう何が何でも引っ越すための作業が最優先です。なので去年からは畑作業は主力労働ではなくて副次的労働になってしまっています。
しかしそんな中でも一週間滞在すると一日か多くて二日程度、それも半日づつ位の時間割でこれだけはやっておきたいという畑仕事もやっています。
そのどうしても栽培したい野菜の一つがこの『ジャガイモ』です。

ジャガイモの芽・3  ジャガイモの芽・2
          ↑                     ↑
定植から約二週間後の畑に、土の盛上がりを発見して、近づいてよく見るとそこここに小さな芽が出始めていました。(今年は引っ越して暮らし始めるので家人の好みの『インカのめざめ』という種類の種イモを多く植えました)
インカのめざめは種芋の価格が他の種イモの2倍位するし生育した個体も小振りなので収穫量としては効率がいい種類ではありません。
ただこれはジャガイモとしてはぼくたちが普段よく食べているメークインや男爵芋に比べて非常に個性的な味わいがあります。

行ったこともないのですが(どことなく)ジャガイモのルーツであるアンデスのジャガイモに近いような気がして、薄くスライスして熱湯でサッと茹でた後、葉物の野菜やトマトなどと合わせて手作りのドレッシングをかけてサラダにすると抜群に美味しいです。

        ジャガイモの芽・4
植物たちは芽が出始めると、そこからは目覚ましく変化、成長をして行きます。

上の写真は芽が出始めてから一週間程経過した頃の畝の模様です。もう季節は桜の花も散って自然界の多くの草花たち(ほとんどが雑草です)が成長を競い合う時期になってきました。

そしてここから下の4枚の写真はさらにそれから一週間後のそれぞれの種類のジャガイモの畝の模様です。
種イモの状態によるのか種類による成長の個体差なのか分かりませんが今年初めて植えてみた『北海コガネ』という北海道産の種類(味と形態はメークインと男爵イモの中間位のものらしい)の発芽がちょっと遅いようです。(発芽率も少し低いかもしれない)

ジャガイモの芽・5  ジャガイモの芽・7

ジャガイモの芽・6  ジャガイモの芽・8
そして面白いことに育つと小振りな品種である『インカのめざめ』が今年は最も早く芽を出していち早く成長し始めています。

次に村の家へ行ったら石垣積みの仕事の合間に時間を都合してジャガイモ畑の雑草取りとジャガイモの「芽欠き作業」をしておかなければなりません。
というわけで今日から暫くまた村の家へ行ってくることにします。

( 2018・4/28記、5/01,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/653-e4453563
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top