2018
05.08

石垣積み、現状 (blog,611p)

昨日、東京の知人から「娘さん夫婦やお孫さんたちと同居することになって建て替えていた家」が完成して(建築工事中の仮住まいから)自宅へ戻ったとの知らせが届きました。
(このご夫婦はぼくと家人が東京で出会った時から、いつもぼくたちの暮らしを助けてくれた恩人で世代も大先輩にあたる方々なのですが、全く偉ぶることなく友達付き合いをしてくれています)
ぼくたちも早く工事を完了して引っ越して、先ずはこの方々に村の家に訪ねて来ていただいて感謝したいと思っていて、そのことはいつもお伝えしているのですが、如何せん工事がいつまで経っても完了しません。

      石垣積み現在・1
前回4月21日までの村の家滞在中にやっと石垣復元工事に取り掛かって上の写真の段階まで溝に石を詰めて、京都の家での用事を済ますために町へ戻りました。

そして今度の往復は4月28日から5月3日深夜までの日程でした。
出来ればこの滞在中に石垣積み作業を完了して一日も早く(今、大きい石がゴロゴロ置いてある)平面部分にセメント張りをする工事に進みたいと思っていたのですが、行ってみると畑がもうこれ以上放置できない状態だったので丸二日間掛かって畑仕事を先に済ませ、何とか石積みをと思ったら雨が降って一日潰れ、正味一日しか作業はできませんでした。

      石垣積み現在・2
だからとても大きい石をを積み上げるところまでは進められず、下回りに基礎部分として掘ってある幅40センチほどの溝に小石や中石と古いコンクリートブロックを砕いた瓦礫材を詰めて、昔ながらの排水道を拵えただけで日程が尽きてしまってまた大急ぎで京都の家へ帰ってきました。
          石垣積み現在・3
それでも何とか次回行ったら大きい石を積み上げる作業をするための準備だけはこれで整ったのではないかと思えます。

今回の滞在も当初の目算はかなり狂ってしまって、屋敷内の土地全体までは注意が行き届かぬまま日が過ぎてしまったので、行った日にすぐ気が付けば食べられたかもしれない筍が、もう「竹のお兄ちゃんかお姉ちゃん」になってしまって3,4メートルまで伸びていました。(別の場所には6,7メートルまで伸びてしまったのも数本あった)

          石垣積み現在・4
町の家へ帰ってからの予定も少し変更があって、もう2日間ほど村の家滞在を延ばせば延ばせたということが分かりましたが、そうしたら別の用事に差障りが出てしまうことになって、なかなかうまく日程が収まらない状況です。

でもまあどうにかあれこれ何とか遣り過して、今日は昼間にちょっと出かける目的があって、明日の夜も行きたいところがあるので、その両方の用事が済んだらまたすぐに村の家へ行ってDIY工事を続けようと思っています。(今度行ったらこの写真の筍は多分「竹」になってしまっていることでしょう)

( 2018・5/8 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/655-1b2b1717
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top