FC2ブログ
2018
05.14

柑橘系を楽しむ (blog,613p)

Category: 畑を味わう
ずっと記述していますが、今年は村の家と町の家の往き来が頻繁で予定が詰まっていて村の家での畑作業にも工事にも常に追いかけられているために、ゆっくり情景の変化を観察する余裕がなくなっています。

例年ならば夏ミカンや八朔ミカンやレモンや金柑などの柑橘類が採取できる頃には、それらを収穫した籠とか段ボールとかの入れ物を並べて写真も撮っているはずなのですが、今年はパソコン内のファイルを見返して探してみても全くそういう写真が一枚もありませんでした。

      柑橘系・1
それで、夏ミカン(樹は2本ある)とレモンの樹(1本だけ)の写真が2月と3月に数枚だけ写してあったのを使います。(写真・上が夏ミカンで、写真・下がレモンの樹です)

      柑橘系・2
今年も『夏ミカン』と『八朔ミカン』と『レモン』を合わせればおそらく500個以上(もしかしたら600個以上)もの大量の柑橘系果樹を収穫しました。(もう5月になった今現在もまだそれぞれの樹には数十個の果実が残っている)

それらの果実の収穫物の半分か60%位は、町の家へ持ち帰って友人知人や行きつけのライブハウスなどへお届けして何とか消費してもらおうとしてきましたが、なんせ多過ぎて毎年100個200個単位で渡しきれず自分たちでも利用しきれない在庫ができて、一ヶ月も経つともう食べられない形態、状態に変化してしまったものを仕方なくまた村の家へ運んで裏山の斜面にバラバラと捨てて処分しています。(勿体無いのですが、今のところ本当に時間的にも行動の上でも余裕が無くてこれ以上有効な利用方法も考えられません)

        柑橘系・3
ですが、持ち帰った柑橘類の中のほんの少しは家人が毎年『マーマレード・ジャム』にしてくれたり『レモンシロップ』を作ってくれたりして、どれも保存食品ですからこれがほぼ一年分のぼくたちの朝食のジャムの一品や、夏の暑い時に炭酸割りや水割りで飲むレモネードの原料になってくれています。(もちろん、余裕がある年にはぼく自身も一応ジャム作りなどには参加しています)
来年はイチゴも栽培する予定なのできっと自家製ジャムの種類も増えることでしょう。

         柑橘系・4
スーパーで売っている柑橘類にはほぼ100%殺虫剤や合成保存料や保湿ワックスの散布またはコーティングがされていますから皮までムシャムシャと食べて楽しむことは出来ませんが、そこは5年間完全無農薬栽培を続けている我が家の柑橘類は「誰にでも安心して食べてもらえる」のが細やかな自慢ですし自分たち自身の喜びにもなっています。

        柑橘系・5
このレモンシロップは各種のお酒でカクテルしても美味しい!!
ぼくはあまりお酒は飲めないし飲まないけれど、少しだけグラスに入れて楽しむのはぼくにとっては何というかこんなことができるのはちょっとした贅沢のように感じられます。

( 2018・5/10記、5/14,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/657-c7992c61
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top