FC2ブログ
2018
06.02

雑草のこと (blog,615p)

Category: 村の家にて
2013年の春からこの村の家と縁が生まれて通い始めてもう丸5年が過ぎて6年目に入っています。
その年の9月からぼくはこの村の家の「本当の畑」で生まれて初めて自分で野菜や果物を育て始めましたから後三ヶ月でぼくの畑体験も満5年になります。

実際に畑で野良仕事をやってみて分かったことは、母の実家や親せきの(いずれも農家で今は勤め人をしながら田んぼや畑をやっている)叔父や従兄弟たちから聞いていた通り「畑作業の半分以上は雑草除りだ」という言葉の真実でした。

       雑草・1
          ↑         ↑         ↑
前回の滞在時に草刈りをしておいた母屋の玄関前は3週間程でこういう感じに雑草が増えてきました。
       雑草・2
          ↑         ↑         ↑
先ず今回の滞在の初めの作業で南の畑の入り口の雑草を刈り取って行きました。刈り取った雑草は畑や庭や通路のそこここに集めて放置しておくと二、三日で枯れ始め、2週間も置けば焚火で始末できるようになるし、一ヶ月以上置いておけば堆肥の元に変わって行きます。

       雑草・3
雑草の種類は季節によって次々に主役が変わります。(スギナやヨモギや大荒地野菊などは春から地上に出始めて除草しない限りどんどん増えて大きくなって作物の畝にも根を張ります。
笹竹も土中に広い範囲で根を張り巡らしながら作物の畝へも進出してきます。

雑草は栽培作物の宿敵ということになりますが、ぼくは子どもの頃からこの雑草が好きでクローバーとかレンゲのような堆肥用に種をまく草と一緒に摘んだり切ったり繋いだりして遊んだり自分で飼っていたウサギの餌や家で飼っていたヤギの餌にしたりしていたので馴染みがあります。
雑草・4 雑草・5
          ↑                    ↑
雑草の花の大半は観葉植物の花のように派手にあるいは可憐に咲いて都会の人々の目を楽しませることもなく、いつの間にか地味な形で咲いて種をつけて散ったり枯れたりして行きます。
                ↓        ↓
           雑草・6
ぼくはそういう雑草の生態系そのものが好きなので、とても除草剤で雑草の生えない土地を作ろうなどとは思えませんし、今回の長い滞在中でも必要に応じて雑草を引き抜いたり刈り取ったりしてきましたが、そういう手仕事で草引きをする程度では絶対に雑草を根絶することなどできないことを知っています。

       雑草・7
けれども野菜の種を蒔いたり苗を植えたりするためには一時的ではあるけれど雑草の無い状態まで草引きをしたり根伐りをしたりして畝を立てる必要があります。

まあ耕作してどんなにきれいに見える土地を作っても短ければ2週間ぐらい、長くても一ヶ月間も放置すればアッという間に畑も庭も雑草だらけが復活します。
まことに雑草の諸君はたいした存在です。

ということで今回は5月11日から31日の夜に帰宅するまでほぼ3週間の村の家滞在をしてきました。(これは今までの一回の滞在日数としては新記録になりました)
それで今日からは滞在中の写真と記述でブログを進めて行く予定です。

( 2018・6/2 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/659-63e07b33
トラックバック
コメント
はじめまして!というか、昨夜(6月1日)京都夜想でお話させていただいた、紀宝町在住の網谷と申します。改めて、お疲れ様でした!
昨夜、飛び入りステージで話したのですが、本日6月2日、兵庫県尼崎市にある情熱三丁目、という会場でライブイベントがあり、私も短い時間ですがカフォンと二人で出演します。午後3時開場、3時30分開演。私達は一番手です。
もしもお時間があり、気が向かれたら、是非御参加下さい。
これからもよろしくお願い致します。
網谷義浩dot 2018.06.02 09:41 | 編集
先程のコメント、イベントのお誘いやや説明不足でした。何組かの主にカバーのバンドさんが参加する、友人のバースデー記念企画です。が、我々のアコースティックセットはまだまだ知られていませんし、動員も増やしていきたいところ。食事もお互い持ち込みで、ホットプレート持ち込みで焼き肉もするとか。和気あいあいと行なうイベントです。ホントに万が一、観に来ていただけたらこんなに嬉しいことはありません。
網谷義浩dot 2018.06.02 10:16 | 編集
網谷様
イベントのご案内をありがとうございました。
残念でしたが昨日2日(土)は、ぼくは午後からずっと町で何ヶ所かのギャラリー関連の見学があって夜まで時間が詰まっていて、こちらのコメントに気が付いたのが帰宅して一休みした後の先程3日の午前4時35分でした。
またご縁ができてお目にかかれたらいいなと思っています。どうぞご活躍ください。
MangaNoendot 2018.06.03 05:00 | 編集
こんばんは!御返事ありがとうございました。お伝えしたのが当日の朝、でしたから(苦笑)。
こちらこそ、改めてよろしくお願い致します!またこちらのブログ、覗かせていただきます。
網谷義浩dot 2018.06.04 00:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top