FC2ブログ
2018
06.11

苗の定植 (blog,619p)

Category: 畑のあれこれ
6月6日付ブログ(617p)の一番下の写真のところで、枝豆やインゲンマメの苗を定植したけれどうまく根付いてくれるかどうか心配だと書きました。

       苗植え・1
残念ながら心配は的中してしまいました。
苗を植えて2日後にはもう枝豆(上の写真・左側の畝)の方は急速に苗が縮んでしまって一本も持ちこたえられそうな苗が見当たらなくなりました。
それでも一縷の望みをかけて水遣りだけは続けました。

       苗植え・2
               ↑         ↑
けれども一週間後になると上の写真の通り、枝豆の苗(左側の畝)はすっかり茶色く縮んで枯れてしまいました。
それでも右側の畝のインゲン豆の苗の方は10数本中の5本だけがまだ生き延びて育ってくれるかもしれないと細やかに期待をして見ているところです。

そして、畑に根付くことができなかった野菜に思いを籠めながら、次々に新たな野菜の苗を定植して行きました。

       苗植え・3
               ↑         ↑
上の写真は『カボチャ』の苗です。 今年は家人が街の家で育ててくれたカボチャの苗が4本と、ぼくが村の農業屋さんで購入した『飛騨カボチャ』の苗3本を植えます。

       苗植え・4
               ↑         ↑
そしてこの上の写真は右側の畝が『ナス』の苗で左側の畝が『トマト』と『ピーマン』の苗です。

       苗植え・5
               ↑         ↑
こちらは幅1.3メートルほどの広畝です。左側と奥の苗は『キューリ』(胡瓜)で、右側に植えてあるのは『しし唐』や『万願寺唐芥子』です。

さて今日最後の写真は『スイカ』と『まくわ瓜』(右手奥の丸い畝)の苗ですが、スイカの方は少し苗が成長するまで強い雨風や葉っぱが虫に食いつくされてしまわないようにこういう風にビニールなどでカバーをしておくことを、去年から見様見真似で始めています。
                 ↓            ↓
       苗植え・6
毎年こうしてたくさんの苗を植えたり、種を蒔いたりして、その中のどれだけかが根を張り、大きく育ち、花を咲かせたり実を生らせたりしてぼくらの食物になってくれることを繰り返すわけですが、どうしてうまく育ってくれる苗や種と枯れてしまったり虫に食べられて萎れてしまうものができてしまうのか、その有効な対策などがまだぼくの浅い農業見習い経験の中では確かなものにはなっていません。

いよいよ近々この村の家へ引っ越して生活するようになったら、それらの対策や栽培技術も今より幾分かは進展させられるだろうと楽しみにしています。

( 2018・6/8記、6/11,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/663-ccf8fd0d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top