2018
06.13

セミの幼虫 (blog,620p)

Category: 村の家にて
土を耕して新しく苗を植えよう、種を蒔こうと作業をしているとたくさんの地上の生物、土中の生物にぶつかったりめぐり会ったりします。

今日は早くも登場したセミの幼虫を載せます。
多分アブラゼミの幼虫か、もしかしたらクマゼミの幼虫だと思いますが、里芋の種イモを植えようとして少しジメッとした部分の畑を手鍬で耕していたら現れました。

        セミの幼虫・1
幼虫は長い間土中で育ちながら地上に出る時を待っているわけで、その手や身体の形がそうしたライフサイクルに合ったたいへん合理的な構造になっているなあと思って観ています。

        セミの幼虫・2
時々このブログにも載せてきましたが『ケラ』という昆虫がいて、ケラは成虫を見ているだけですが、前肢(というか上腕というか)の形や動きなどがこのセミの幼虫とよく似ていることに気が付きます。

        セミの幼虫・3
それはセミの幼虫とケラの成虫はどちらも土をかき分けて移動する必要があるために同じような腕力を行使できる構造の進化形態をとったと思われます。(でもこの段階の蝉の幼虫は、こうしてひっくり返ってしまうとなかなか元の形に起き直って匍匐することができないようです。)

         セミの幼虫・4
今回、このセミの幼虫はぼくが掘り返していた土の中から現れた(というか掘り出してしまった)ので、まだもう少しの期間、土中で過ごす方がいいのだろうと推察して、おそらくこの柿の木へ登って羽化するのではと思われる辺りの土の中へ埋め戻しておきましたが、果たして無事に成虫になることが出来るかどうか、、、幸運を祈ります!

( 2018・6/8記、6/13,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/664-626a5eea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top