FC2ブログ
2018
06.24

白い花咲く (blog,624p)

Category: 畑のあれこれ
野菜や果樹には次々に花が咲きます。
たまたま同じ時期に咲く花を眺めていて、なんとなく色合いや形に類似しているものがあったり、香りがするものとぼくたち人間には判らないものがあったりするのを楽しんでいます。

まだぼく一人で村の家の環境整備と畑仕事をしてきたこの5年間では花そのものを植えて育てて楽しむ(生花や観葉植物栽培)ところまではとても手が回りません。

        花・1
                 (温州ミカンの花)

けれども野菜でも果樹でも育てていれば(青菜の内に収穫して食べる葉物の野菜の収穫を別にすれば)必ずどこかの段階で花が咲いたり実が生ったりするわけで、畑で絶えずそうした花を眺めることもぼくには十分に楽しい感慨があります。

        花・2
          (同じ柑橘類、ミカンによく似たレモンの花)
ぼくが知っている程度の種類の柑橘系の果樹の花は「ソックリ」と感じるほどよく似た花が咲きます。            ↑        ↑
中でも温州ミカン、夏ミカン、八朔柑、そしてこのレモンなどは本当によく似ている形と大きさで、まだ今のぼくでは多分、花だけを摘んで見比べてもどれがどれだか分からないだろうと思います。
        花・3
              (ジャガイモ『男爵芋』の花)
これは男爵芋で、満開状態だとこうして手毬を半分に切ったような形の集合花となる。

この村の家をぼくたちが譲ってもらうまで庭木や生垣に育てられてきたツツジやサツキや椿などは赤い花が多いのですが、この季節に花が咲く食べるための果樹や野菜の花は白く咲く花が圧倒的に多いようです。(というか、栽培植物であれ自然界の野生植物であれ花の大半は白いように思われる。)でもこれから咲き始める『カボチャ』や『キューり』や『スイカ』や『マクワ瓜』などの種類は黄色い大きい花が咲くなあ。

そして今日最後の写真の花も白い色です。(これも今現在畑に咲いている『ブラックベリー』の花です。)          ↓        ↓
        花・4
今年もブラックベリーの蔦にはたくさんの花が咲きました。

木の実、草の実は花が咲かなければ実が着いてくれませんから花がちゃんと咲いてくれることが重要です。
ぼくがこれらの果樹や野菜の花を見て楽しく思う時、もしかしたらぼくはその花の姿の向うにやがて成熟して食べる時が来る果樹や野菜の根や葉っぱや種や果実の姿や味を想像して味わって楽しんでいるのかもしれません。

 ( 2018・6/9記、6/24,up )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/668-b00dc4eb
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.06.27 01:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top