FC2ブログ
2018
10.02

村の家の被害〔3〕 (blog,650p)

Category: 村の家にて
裏山の栗の木の半数が、主幹が折れて倒れてしまったり、太い枝が折れて大きい被害を受けていた。
去年はずいぶんたくさんの栗が(野生動物に食べられた後でも)収穫できて、美味しい栗ご飯や、栗の煮物などを腹いっぱい食べられたが、今年は全滅のようで残念だ。
              ↓           ↓
       台風21号、樹木・1
こちら(下の写真)は月桂樹(ローリエ)で、この木は去年も、強い台風の風にかなりの角度まで倒されて、それをぼくが少しだけ起こして育てていたのだが、今度の21号台風では、ほぼ完全に倒れてしまっていた。(でも、根は繋がっているから生き延びてくれると思う。)
この滞在中には、とても倒れた木々を引き起こす作業までは力が発揮できなくて、仕方なく、放置して京都の家へ帰ってきた。
来週また行くので、出来れば早く元の姿勢に戻してやりたいと思っている。
              ↓           ↓
       台風21号、樹木・2
こちら(下の写真)の木は、たぶん山桜桃梅(ゆすらうめ)のような種類ではなかったかと思うが、最初からなんとなく元気がない木で、ぼくは、もしかしたらあまり日当たりがよくない場所にあることと、樹木密度が高すぎることが原因ではないかと思って観察していた。
それが根元から折れて倒れてしまって、台風から2週間以上経って行ってみたら、残念だけれど、もうすっかり枯れていた。(ここにはもう、新しく樹木を植えることをしないで空間を確保しようと思う。その方が風通しも良くなるし、、、)
              ↓           ↓
       台風21号、樹木・3
なにしろ庇屋根の下の壁際へ置いて、ブルーシートやロープでくくってあったステンレスやスチール製の、重い冷凍冷蔵庫や、ロッカーが吹き飛ばされていたほどなので、コンクリートの基礎を埋めて地上に立ち上げてある鉄製アングルも、この通り、強風で20度ぐらい傾いてしまっている。
これは復元がそれほど困難ではないので、来春の、この部分への新しい作物の作付に合わせて、復元なりアレンジなりしてやることにしよう。
              ↓           ↓
       台風21号、樹木・4
そして、いよいよ引越しの日程が決まった。
引っ越し会社の大きいトラック2台に、たくさんの本棚も、大きい食器棚も、布団も母のベッドも、居、食、住、に関わる大半の生活道具を、あれもこれも積み込んで、今月中に運ぶことになった。
まだ物置コンテナも設置できていないし、そのための工事も滞ったままの現状だが、もう、いろいろな日程の都合で、どうしても生活荷物全体の移動をしなければならなくなった。

引っ越しても今年の冬までは(いや、もしかすると来春まで)村の家で、ものすごい荷物を少しずつ整理しながら、身動きもとれないような状態で暮らすことになるに違いない。
しかし初めから、なるべく早く引っ越して、村の家で畑仕事をしながら、絵を描いたりマンガを画いて、音楽の仲間にも遊びに来てもらいながら暮らしたいと希望してきたのだから、ここでどんなにバタついても、慌てず確実に引っ越しを済ませることが肝心だ。

クリスマスも、正月も、家人の誕生日も、ぼくの誕生日も、家人の母の誕生日も、村の家で迎えることになるだろう。

 ( 2018・10/2 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/696-421b7db9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top