FC2ブログ
2019
01.16

今年初の京都往復 (blog,668p)

Category: 町の家にて
先週の金曜日(11日)に村の家を出て、昨夜(日付が変わって今日)の午前1時過ぎになって、村の家へ帰って来るまで、2週間ぶりで京都に行ってきた。今年初めての京都往復だった。

未だ、京都の家にはたくさんの荷物が置いてあって、行く度に、大小の段ボール箱に詰めた、いろいろな荷物を、車にどっさり積んで村の家へ運んできている。
今回もあれやこれやと運んできた。

       出町・1
家人と二人で京都暮らしを始めた時は、まだぼくたちは20歳代の前半で、二人合わせても40数歳だった。
過ぎてみれば、随分長い年月を京都で共に過ごしたものだと思う。

       出町・2
ぼくは自分の趣味で働いてきたようなところがあるので、これまでの長い京都暮らしとはいっても、その中の何分の一かは、一人で京都を離れて働きに出かけて暮らしてきた。
それでもやっぱり、帰る場所は京都だった。
そして、京都で過ごした日々の多くは、この『鴨川』や『高野川』の流れを見て『出町商店街』を歩いて、買い物もして、思い出というには早すぎるけれど、深い生活の記憶を、身心に沁み込ませてきた。
       出町・3
ぼくたちが京都で暮らした40数年の間に、出町商店街には盛衰があり、何軒もの商店には変転があった。
若い頃に、よく模造紙や色紙や、インクや水彩絵の具なども買いに行った、この紙屋さん(文房具店)がお店を畳んでから、もう5年以上、ひょっとすると10年以上になるだろうか?

一時は、かなりさびれてしまいそうな時期もあった出町商店街だが、今は細やかなルネッサンスを起こしながら、地域の人々に、安心と楽しみを提供する大事な機能を果たしてくれているのは、頼もしいし、嬉しい。
これからも、ぼくは京都へ行く度に、買い物や散歩で訪ねることを楽しみにするに違いない。

 ( 2019・1/16 )
--------------------------------------------------------------------------------------
☆きょうも『マンガのある農園』ブログへお訪ね下さりありがとうございました。 (^-^)/
よろしければ足跡代りに下の〔田舎暮らし〕か〔ライフスタイル〕のロゴマークをポチっと押していただけると嬉しいです。
  ↓  ↓

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
( ロゴマークをクリックして下さると現在のブログランキングをご覧いただけます。)
--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://manganoen2013.blog.fc2.com/tb.php/716-a53fb310
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top